スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を飛んだ日

おはようございます

北の地では「海龍」がその姿を徐々に現しつつあるようですね。。。
数年前にumiさんが言われていたシーカヤックサーフィンの激しいバージョン!
それとも、
パドボのようなサーフィンになるのか!
完成した姿が待たれます。


さて、私は?と言えば
先週金曜日に「エアー」を不意に決めました!?
しかも、スケボーで・・・・・深夜の道路で・・・・・

駐車場から自宅までの短い距離
いつものようにスケボーで気分良く(この時ばかりは自由にターンができる!)進んでいると、
いきなりスケボーがガ~ッと止まり
前方への加速度が付いている私の体は必然的に


空へ!


前方へ投げ出され(という表現も可)


空へ飛んだものの
肉体という器の呪縛から解き放たれる訳にもいかず・・・

とっさに体を横にひねり
お尻から着地して
勢いを殺すために更に後方へ回転(もちろん、顎をぐっと引いて後頭部の保護を忘れずに!)


そして、何事もなかったように立ち上がり
公園で花見をしていた人たちの視線を避けながら帰りました。。。

スポンサーサイト

波あるけどないよな・・

9日は仕事・・
波は大きそうだけど、M苫ではジャンク!
心静かに仕事をしたものです

さて、10日
咳をしながら6時に起きて
「海で消毒してくるわ!」
と勇躍向かうはT川。

波はサイズダウンするも日本海の北の方からうねりが届いているように見えたので、
T川へ行けば、
手頃なサイズとなりきれいなブレークが。。。

途中目に入る景色は青信号
空も心なしか晴れてきたか。。
私のココロは波模様 ♪♪
 と心に期して朝8時着。

T川に着いた私の眼に映るのは、
どんよりした空のもと鉛色の海が広がり
時折、メタボサイズの波が来るも
基本ジャンクでいわゆる風波
ブレークは一定せず乗り難そうな状態・・・
寒そうな冷たそうな海へポツポツといるサーファーさん
誰も乗れておらず・・・
 寒そうだなぁ

やる気を一気にそがれてホームのM苫へ
往復2時間のドライブ

この状況での2時間のドライブは疲れる
宮崎へ下道通って4,5時間運転しても全然疲れないけれど
乗れずに、海へも入らずに、
テンション下がって運転する2時間はつらい・・

今日は第2日曜日ということで、
余所者の証であるビーチクリーンに参加して汗をかいて本日のアクション終わり!
風邪引いている奴はおとなしくしておけ!
と、どこかの神様が言っているのだろう、と解釈して
自宅に戻り、DVD鑑賞会へ。

今思えば、まだしも乗れそうだったM苫で乗っておけば良かった
でも、お腹の調子が悪くなっていたしなぁ

次回からこういうときは、
古い知人のO本さんが主をしている区の体育館へでも行ってトレーニングしようかな。。

いや、ギターを始めてみようか
(CMでデパぺぺというギターの二人組が『ボレロ』を弾いているのを聞いて、ギターでも演奏できるんだ。とあらためて納得した次第です。)

そういう日のための釣りはどうした!?

結局無駄に100kmも走るなら、宮崎へ行く?

膝波?後で言われても・・・

波が無い!
と見切りをつけた日曜日の朝

早々に波乗りを諦めて
(前日に一所懸命ワックスを塗ったんだけど・・)
ルアーフィッシングの準備です

5年以上前に息子がやってたのを引っ張り出しました

北山ダムまで行こうかとも思いましたが、
時刻は朝7時過ぎ
本日は近場の犬鳴きダムへ

そうです
あの霊ポイントで有名な犬鳴きトンネル(旧道)がある犬鳴き・・です
思い起こせば20年以上前の学生時代
友人のファミリア(MAZDA)に4人が乗って度胸試しに行きました
入り口にはマネキンが投げ捨ててあるし
(なんでも、誰かがトンネル入り口に吊るしたマネキンらしい・・)
トンネル内の照明は覚えてもいませんが、
暗かった・・ことは覚えています

そして、
そして事件は起きました

Uターンして戻る途中で
車がナゼかエンスト・・・・・
ライトも消え、周囲は真っ暗に・・
セルモーターは回る音はすれどエンジンはかからず
ドライバーの悪戯と誰もが思いましたが
そいつも必死な顔でキーを廻しています
やっとかかったエンジンを吹かせて、逃げるように帰ったのでした。

今から行く犬鳴きダムは、
そういう零場があるせいか、
時々、死体を投げ捨てただの、死体が見つかっただのと
新聞を騒がす場所です

何もそんな所でルアーフィッシングをしなくても
とも思いますが、
近場でバス釣りのポイントを知らないもので・・・

恐る恐る犬鳴きダムの周回道路へ

目指すは一番奥の公園です

所々に車が停めてあります
先行する釣り人(?)がいるようです

誰も停めてない駐車場に車を停めて、

それにしても山は涼しいですね
海の暑さとは違います
吹き渡る風もとても涼しい
いや、犬鳴き=霊場=死体・・・という連想の下では寒い気もします
(幸い、霊感と言うものはこれっポッチも無くゾクゾクトは来ません)

タックルを用意して
昨日、泥縄で覚えたクリンチノットでリグ(釣り針)を結び、ワームをセット。

さあ、第一投。

なんか良い感じでルアーが飛んでいきます
(狙った方向とは違うけど・・)

ゆっくりとルアーを引きます
が、
この感触は・・
相当の大物です

しかも以前に慣れ親しんだこの感覚・・
私のシックスセンスによるとルアーロスト決定!

気を取り直し
次の準備です

今度は、趣を替えスピナーベイトへ

振りかぶって
力強く前に振り出します

おおぉ。

かなりの飛距離が出そうですね
惜しむらくは、ルアーが釣り糸で繋がっていない・・・・・

再び気を取り直し、
ジグヘッドをこれでもか!と結び、
ワームを正しく付けて準備完了。

結び目が心配で、ギュッと引っ張って確認

・・・
ちょっと手が切れてしまいました
・・・

手は切れたものの、ルアーは無事で
やっと、ルアーフィッシング再スタート。。

投げては引き、
 投げては引き
  投げては引き

何となく狙った所辺りに投げれるようになってきた気がします

もちろん、
その後もルアー、ワームは次々と行方不明となり
午前10時半
納竿です。

当然ですが、釣果ゼロ

今度は海でルアーフィッシングしてみましょう

なみ・・・

今度の週末も波は期待できなさそうだし・・・


波に乗れてない爺いです・・・

一日一善

この波予報・・・

福岡近辺は真っ黒

でも、北東からのうねりで、
前日には波あり。。。

これは、朝一だったら、T川で膝~腿で遊べるのでは。。。!?

いや、きっと遊べる!!

というわけで
早起きして(と言っても6時だけど・・)、パン食べて準備して出発。

トリアス辺りで左折して県道35号線を北上
古賀インターの出入り口の導入路をくぐって見通しの良い直線でのこと

朝7時過ぎからネズミ捕りを発見!
(反対車線だけど・・)

もちろん、
対向車線を走る車にはパッシングで合図を送ります

互いに手を上げて、
「了解! 有り難う」
「いやいや、、、気を付けて!」
と、無言のやり取り。。


う~ん、朝から良いことしてますね ♪

一日一善! 人類皆兄弟!

この分だと、小さいながらも良い波が期待でき・・・



と、
T川早朝ドライブ は終わったのでした・・・
約1時間の楽しい気持ちと、
約1時間の寂しい気持ちと、

GWも前半は天気良く、波は望めそうにありません
後半の崩れに期待しましょう。。。
(つくづく世間の思いと違うよな・・・)

貝堀かな。。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。