スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向の波は膝桃?

御無沙汰をしていました。
今年の夏は本当に波がありませんでしたね。

8月のお盆前の台風による良い波には仕事で乗れず
お盆に入って何とか膝波には乗ったものの
ジャンクで力無く
あまり楽しめず・・・
おまけに、どうもギックリ腰になってしまったらしく、
3週間ほど大人しくしていました。

ギックリ腰の原因は不明。
波乗り後の着替えの最中に、いきなり腰に痛みが・・・
 ・・・歳かなぁ

耐えに耐えて、
先日の日曜日&月曜日に日向の小倉が浜へ行ってまいりました。
波が小さいのは分かっていましたが、
リハビリには丁度良いだろうし、
あのうねりから来るきれいな波に乗りたくて。。。


んでもって、月曜日の早朝6時過ぎに到着。
予想よりも波は小さく見えますが、Go for it !
(使い方が違う気がするけど・・)

まともに波に乗るのは、2か月ぶり?
午前中のラウンドでは、
 なかなかテイクオフのタイミングが合わないは・・
 乗っても重心が掴めずショートライドに終わったり・・

そうこうしているうちに、何やら、スピーカーから放送が始まり、
皆、次々と上がるじゃないですか!?

これは出たな!
日南に出たというサメが、とうとう日向にも出たか!
と思ったら、、、、、

第2日曜日で、ビーチクリーンでした。。。

朝一と較べて、波も小さくなったし、
ちょっと早いけど上がることに。

開けれる所はすべて開け、
冷たい物を飲んで、
速乾性Tシャツを着て、
秘密兵器のすだれをかけて陽を避けて、
心頭滅却するためにマンガを読んで、
と、
色々やったけど、うだるような暑さは、やっぱり暑い!

グデグデしながらお昼ご飯も食べ、ビールを飲み、やっぱりグデグデ。。。

車の周りを散歩(?)していると、
作業用トラックで乗りつけたグラサンのおいちゃんと目が合い、、、

グラサン 「車に乗るのはいつごろですか?」
 私   「もう少ししたら干潮になるんで、もう1回乗って、夕方に移動ですかね。。」
グラサン 「ビールを飲まんですか」
 私   「え、良いとですか。 じゃぁ、喜んで。。」
というわけで、
昼間からビールを奢ってもらうことに。。
話をしていると、どうもこの辺りのローカルにも詳しい様子、
「俺も、サーフィンをしようと思ったことがあるけれど、娘から止めてくれ!と言われてね・・・」
「え、そんな、、、歳やら関係無いからやれば良いやないですか」
「俺は、ブチ当たっても、謝らんのよ・・」
「・・・・・・」
「男は簡単に謝ったりしたらいかん。女からもそう言われた。
  男が本当に謝る時は頭の角度が違う。」

おいちゃん、波乗りでブチ当たったら、
それって本当に謝らんといかん時やと思うけど・・・。

とにもかくにも、面白い考えと行動の人みたいで、
方言も混じり話は半分ちょっとしか分からなかったけど
大いに盛り上がり、
そいじゃ、私は午後の波乗りに行ってきます!とその日は別れたのでした。

波乗り感覚も徐々に戻り、午前中と較べてだいぶましに。。。

波乗り後、
近くに道の駅にある”お舟出の湯”に入り、潮を落とし、疲れを取り、
セブンイレブンで弁当やらビールやらを買って、
駐車場に戻り、
風の吹く涼しい中、
暮れなずむ海を見ながら、食べて飲んで、至福の時。

しかし、真っ暗になり、
ヘッドライトで本を読んでいれば虫が来るし、、、
車に入り扉を閉めると暑いし、、、
ちょっと前に手ひどい二日酔いをしてお酒は進まないし、、、

一人だからすることが無い・・・

寝苦しい夜でした・・・(今回、一番の誤算)

ちょっと誤算の夜が過ぎ、翌朝5時過ぎ。
まだ暗いけど、夜明けが近く
朝一を狙う人が集まりつつあります。
(ちなみに、日の出は6時前ね。)

5時半前、明るくなりはじめ、海の様子がちょっと分かるようになってきました。
コーヒーを飲みながら、ふと海に目をやると、

もう4人は入っています
更に5人が続こうと歩いています
私も急いでパンを食べ、準備をして海へ!

波は、昨日と同じぐらいの膝桃。。

ちょうど朝日が昇ると同時に私も海へ
朝日が海面にさす、その輝くなかを沖へ。 朝日への道だよ ♪
良いことがありそうな・・・
しかし、こんな早くから波乗りするのは人生で初めて。

昨日のリハビリで、勘を取り戻し(?)
今日の波乗りは絶好調!
(波は小さいけどね。。。)
小さいなりに安定してサイドへのロングラン連発!
ボードの前にサササッと進み、波のフェイスを切り裂きます。
気分だけ(!)ハングテン!!
(頭の中のイメージは雑誌に出ているサーファーさんの格好良い写真 ♪
 実態は、きっとへっぴり腰なんだろうけれど・・・
  波が良いと。上手くなったように錯覚できます!)
7時半を過ぎた頃から、セットも来なくなりはじめ、8時半に上がりましたが、既に2時間半も波乗りなんて。。。
気持ち良く納得ライドもあったしと、
意気揚々と駐車場に戻ると、

昨日のおいちゃん(奥Dさん)が待ってました。。。
よく分からんままに、再び話は盛り上がり、
「若い人にはコーラやろ」
と一回り上のおいちゃんに言われ
今度はペプシコーラとピザを御馳走になり、、、
良いとかいな!?
(ちなみに飲んでる途中で、俺にもそのコーラを少しくれ、と言われました。。)

さて、10時に日向を出て、高千穂&阿蘇経由で下道で6時間かかって帰宅。

欲を言えば、もう少しサイズがあれば・・・ですが、
変な人と知り合いになった面白い宮崎トリップでした。

それにしても、
小倉が浜は、若い女性が多い。
木崎の場合は、だいたい連れの男がいますが、
小倉が浜の場合は、女性単独、女性だけのグループが結構多い
(いや、その方が多い気がする・・)

以上、どうでもいい情報でした。
スポンサーサイト

腰以下はフラット!②

19日月曜日、
6時過ぎに起きるもグデグデ・・・
M本さんも朝からネットサーフィン

勧められて、自転車を借りて数分の距離の伊比井の浜へ
良い波が時折入っています
木崎も期待できそうです。

木崎に着いたのは8時過ぎ
もう既に車だらけ・・・
新しいトイレの向こうにやっと停めれました。

海はちょっと垂るめながら、結構大きいサイズ・・・!
M本さん曰く「タル目だから、乗りやすいんじゃない!?」
でも、でかいよ・・・
どうする、俺?
分をわきまえて小さい河口から青島よりへ行くか!?

砂浜に降りても悩み悩み、
M本さんもタル目だと言っているし、何とかなるだろう!とそのままゲティング。

アウトに出ると、デカイ!
セットで頭はある。
でも確かにタルく、あまり掘れてない波が多い。
(これで掘れていたら、ショートに変更する所です)

・・・待っていると、

来た、来た、来た、、、

掘れてくるのに合わせてテイクオフ!


。。。すっ飛びました。。。

思わず笑いがこみあげます

昨日のようなお手頃サイズも良いですが、
でかい波も良いですね。
(乗れる限り。。)

でかいけど、あまり掘れていないので助かります

テイクオフから直ぐにサイドへレールを入れてラン。
最初の何回かは勢いに負けて後ろ荷重になってしまいましたが、
途中からはしっかり修正して前加重でフェイスを下り、もどきターンを決めながらロングライド♪

乗り終わった後、アウトへ戻るのが面倒この上なし

なんて、贅沢な悩みでしょうか

M本さんは、波のピークを求めて移動してますが、
そこここでバッチリライド。
急に掘れ上がったでかい波にも果敢にチャレンジ
さっすがやりますねぇ~

満潮前になり、波は更にタルくなりサイズも下がってきました
久しぶりで体もバテバテです
シーガルでは暑い、海パンを用意しておくべきでした

う~ん、でも満足。
木崎で良い波と遊ばせてもらいました。


腰以下はフラット!①

18日の日曜日、
私が見ている海は、太平洋!
天気は、晴れ時々曇り時々雨・・・

車で待機しているWFKのM本さんを発見し、
近くに車を停め(水野社長の横でした)
話をしていると、
「波が悪いから、昼寝している。」
とのお答え
確かに風が入りオンショアだけど、イケテマスヨ。。
サイズだって腰~腹はあるし
(まあ、宮崎基準ではフラットで面が荒れている・・・)

既に、みやっち、コジさん達は波乗り中。
砂浜で英気を養っているのはS崎さん。
二日酔いで寝ているはずがありません、WFKブログに写真が載ったぐらいですから、、、

久しぶりの木崎の波は、乗りやすい。
サイズは小さい(?)ですが、陸からの見た目以上に乗りやすい波です。
あまり掘れてない波が多く、ロング向けのだらだらブレークが多い。

約2カ月の鬱憤を晴らすべく、乗りまくり!
何となく思いのままにターンもどきを決め、
ロングライドを決め、
良いことあるじゃん。。。
神様も見ていてくれたんだね、と思っていると

日よけのメッシュの防止をなくすは、
失敗して左太股を強打して痛みが残るは、
という残念な出来事もあり
貧乏神様も見守ってくれていたんだね、と納得するのでした。

一度上がって、昼を食べてお昼寝。

福岡組は、
お昼にもう1回乗って帰って行きました

お昼から再登場したM本さんはサーフカヤックで出撃。

私もショートでアタックするも
先週からパドリング時に右肩が痛くなり(五十肩!?)出す状況が再発
左手のみのパドリングでゲティングを試みるも、
ダンパーが強く、カレントも強く、
加江田川河口から出たはずが、
一度もアウトに出ることなく北へ流され新しいトイレの向こうへ漂着・・・
4回アタックして、4回とも・・・
明日の朝に賭けて、右肩を温存する作戦に変更。

朝は乗れたから、良しとしましょう。

久しぶりにN村さんとお会いして御挨拶
「今日は波が悪いから、30分で入ったけど上がるよ」
とのこと。

で、今日の夜は、地元宮崎のヨッシーさんの誕生BBQ。
(in バラさんの自宅)
M本さんがお呼ばれしてるのに便乗して参加。
と言っても参加者は、ヨッシーさんはもちろん、お相手のキッシーさん、米さん、バラさん、妖精さん、Mもとさん、と知り合いばっかり。
皆さん、サーフカヤック宮崎カップを陰で応援してくれたサーファーの面々、有り難いことです。

食べて飲んで(ビールは持参)
バラさんの娘さんのナナミちゃんと遊んで
(サーフィンで疲れた体にはきついけど、子供はかわいいねぇ。。。)
お宿(?)のWFK宮崎に帰り、一日が過ぎるのでした。



日向灘の波高し

投稿したつもりが、下書きのままでした
スイマセン・・・
6月最初の日曜日の話です。。。




私の車のエンジン警告ランプがつきっぱなしになったので、村井さんに迎えに来てもらったのが、6日(日)の午後6時半過ぎ。
それから高速に入り、大分自動車道経由で日向へ!
夜11時過ぎに小倉が浜の駐車場に着き、
いやぁ、早く着いて良かった良かった♪
と酒盛りをしてしまい
寝たのが、翌午前1時半・・・
起きたのが、午前5時過ぎ・・・
(早く着いた意味が無い、との噂も・・・)
宮崎も意外と寒く、銀マットを被り二度寝。

村井さんは6時には海へ出撃。
私は?と言えば、
体が冷えて意気が上がらず、グダグダして出撃は6時半。

天気は曇りで今にも雨が降りそうな空模様
そのせいか、サーファーさんは前回よりもかなり少ない様子ですね
で、波は?

手前右手の堤防側はちょっと小さいようですが(宮崎サイズね・・)
左手に行くほど大きくなっている模様

いつもの何かの塔の前辺りで入水

今日は波がでかい。。。
岸から沖を見ると
海面が上に上がっている階段教室のように見えます
こう見える時って、波が大きいんですよ

ゲティングしていても、
なんだか斜面を登っているような不思議な感覚
おまけに、アウトから来る波のでかいことでかいこと
軽く「頭」ぐらいはありそう・・・
面はきれいだけど、
  掘れていてブレークが速くて波数が多い・・・

嬉しいような、
 悲しいような
どうする、俺?

この前、才能が開花したじゃないか!
と、自分を偽りながら鼓舞して

よし、1本目! テイクオフ!!開始。。。



心が怯えて体に力が入っているんでしょうね

立ち上がろうとしたときには、波は壁・・・

拙い・・・・・
手に力が入り、思わずボードの端を握ってしまい
そのまま、大型洗濯機の中へ・・・

やっと海面に浮上して、
一息つくも、掌の親指の付け根辺りを痛めてしまい

実は、今に至るも痛みがあり、
 特に右手のその部分は内出血を起こし浅黒くなり
湿布をかかせない状況です。

これで心が折れてしまい
その後は、テイクオフはするも満足なライド
(元々、満足するようなものは無いのだけれど)
納得できるライドは1本も無し! という寂しい結果に・・・・・

周りでは、それなりに乗っている姿を見ます

掘れて、ブレークが速い、波。。。
しかもデカサイズ・・・

こういう波に対応するだけの技量がまだまだない、
ということだけは分かります。

 もうちょっと早いポジションでの素早いテイクオフ
 素早くレールを入れてのサイドへのライド

昨年の春、
木崎浜の階段前で乗ってRadixの店長さんからアドバイスを受けたことが脳裏に甦ります。
結局、1年経って、変わってない・・・!
という情けない状況ということのようです。

ちっとは上手くなったと自惚れていたのだけれど
嫌になります
  

久々に日向へ ③

深夜から朝にかけて小雨が降っています

やはり雨か・・・、と思いきや
雲は晴れ快晴!ではないけれどマアマアノ天気へ回復。

早朝5時過ぎ、
もう海へ入って波乗りしている奴もいます

月曜日には波が上がる!
との一部の情報を当てにしていましたが
どうもまだ早かったようです。
見る限り、宮崎小波です。

そのせいで意気が上がらず
ゆっくり支度して、
ふと空を見上げると山側に大きな虹が!
しかも二重のレインボーブリッジ(!?)じゃないですか。。。
どうも、昨夜のプチ天体ショーといい、二重の虹といい、
。。。。。祝福されている予感がします。。。。。

どら焼きとバナナと牛乳の朝食を済ませると
二日目も6時半には出撃!!
(こんな早くから海に入っているなんて・・
   でも、海は人で一杯!!
      何で??何でだろう・・・)

当然、今日もショートボードです。
小さいけど波の形も良く人も少ないテトラ側にまず入水。
(小さいったって、セットで桃尻はありますが、、、)
しかし、いかんせん、波数が少ない・・・

という訳で、
いつもの何かの塔前に移動。
桃尻はコンスタントで、セットならメタボ~乳首!
しかも無風の時には、正に面ツル!
でも時々ふいに風波ジャンクに変貌!(変な波状況です)

来た!構えてパドルして
グ~っと押しだされるとともにテイクオフ!
気が付いたらちゃんと立っていて、
波のパワーに押されてひたすらサイドへ前進あるのみ♪
(他に気を使う余裕なし)
かなりインまでライドして。。。。よっしゃぁ!!

その後も来る波来る波、
 次々とテイクオフ&ロングライドが決まるという信じられない状態。。。
  レギュラーでもグフィーでも何でも来い!という状態です。
あまつさえ、ちょっと余裕ができてボードを振り回せた(気がした・・・)。

今回の日向ツアーの表舞台は
 今日のこの日のためでした

3時間もすると、
アウトへ戻るにも、ぐったりしながらパドル・・・
         スープが来たら波任せ・・・
上手い具合に(?)
 風が入りきちんとブレークしなくなってきたので、上がることに。

日向ツアー、来て良かった。。。

今更混んでいるポイントへ入る元気もなく、
着替えて帰る準備へ。



帰りは完全下道コースに初挑戦。
お昼前に出て、夕方には帰福。 約6時間の旅でした。
高千穂越えの人が5時間って言ってたから、今度はその道にも挑戦しなくては。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。