スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一善

この波予報・・・

福岡近辺は真っ黒

でも、北東からのうねりで、
前日には波あり。。。

これは、朝一だったら、T川で膝~腿で遊べるのでは。。。!?

いや、きっと遊べる!!

というわけで
早起きして(と言っても6時だけど・・)、パン食べて準備して出発。

トリアス辺りで左折して県道35号線を北上
古賀インターの出入り口の導入路をくぐって見通しの良い直線でのこと

朝7時過ぎからネズミ捕りを発見!
(反対車線だけど・・)

もちろん、
対向車線を走る車にはパッシングで合図を送ります

互いに手を上げて、
「了解! 有り難う」
「いやいや、、、気を付けて!」
と、無言のやり取り。。


う~ん、朝から良いことしてますね ♪

一日一善! 人類皆兄弟!

この分だと、小さいながらも良い波が期待でき・・・



と、
T川早朝ドライブ は終わったのでした・・・
約1時間の楽しい気持ちと、
約1時間の寂しい気持ちと、

GWも前半は天気良く、波は望めそうにありません
後半の崩れに期待しましょう。。。
(つくづく世間の思いと違うよな・・・)

貝堀かな。。


スポンサーサイト

潮干狩り?

ホームのN多に着いたのは、朝9時半。
人、人、人・・・・
駐車場が二つも埋まっています。

急いで着替えて海へ、

が、
波はサイズはあるけど・・・
上がって来たサーファーさんに
「波どうです? 乗りやすい?」
と尋ねるも、
「アウトはたるくて、乗りにくかったですよ。」

そう、
サイズは腰~腹なんだけど、
アウトはたるくて、インはダンパー・・・

どうする? 俺・・・

しかも、風波で、波数多く、ブレークは一定せず・・・。

かくて、1時間半に渡るパドリングの嵐が始まったのでした。
それでも乗れたかって?

1回も、、、

周りを見ても、
ゴマフ海豹の群れが海にばら撒かれていても、
波に乗っている海豹は滅多におらず、、、

11時ぐらいから、
青空も見えるようになり、
と、同時に波数も減りややまとまってきた感じ。。

今だ!
波に乗るなら、今しかない!!

と、張り切るも

たるい・・・、実にたるい・・・

12時半まで、計3時間
海の上に3時間もいたのに
波と戯れたのはスープからの1回だけ
乗れたのは0回・・・・・

もういいや、と岸に上がると

目に入ったのは、貝。。。

そうだ、私は今日は潮干狩りに来たんだった。。。
忘れてました
(目的を強引に変更です)

貝の大きさは、15mm程度
あさり?
蜆の訳はないし・・・
なんていう貝なんだろう?
しかし、この貝がいるいる
15分ほど周りを探して、
落ちていたパックに1杯拾って
今晩の酒の肴が一品できました





多少小さくても、
ウネリからの波が良いな。。。

草薙くん、ストレスあったんだろうね・・

ここ数日の草薙くん関連の記事で、
一番納得した話し。

モトザレワールド200X

酒飲んで吐くことはあるけれど、
脱いで全裸になったことはないから、
その辺の機微は今ひとつ分からないけれど、、、

少なくとも、
友達の友達がアルカイダ!
と自慢するような奴に最低とは言われたくないな。。。

Go Go Miyazaki 4

朝5時半、起床。

目覚ましがてら青島方面へ散歩して戻ってみると
妖精さんのお姿も。。
M本さんも起きて、美味しそうなおにぎりを・・
妖精さんからの差し入れだそうな
おにぎりだけでなく、旬の筍を使った煮物も。
有り難くお相伴にあづかり、朝からエネルギー充填!
ご馳走様でした。

し、しかし、波は小さい・・・
昨日よりも小さい・・・・・

M本さんたちは、今日は日南の昭寿園前で乗る予定。
私は、ショップの宮崎ツアーが到着するのでこのまま木崎の予定。
合流したら、波が無いからと言って帰ろうかな・・・
等と気弱に集合地点の階段前辺りへ。

行ってビックリ!!

十分にでかい波が炸裂!
セットで胸~肩はありそう・・・
しかもキレイ・・・

店長達上手い面々は階段前で入ったようですが、
ビギナーの私が同じピークに行くわけもいかず

清武川の方へずれて入りました。
それでもセットは腹~胸が入ってくる

あのでっかいうねりの塊からブレークする様は圧巻
福岡では見られない、宮崎ならではの大うねりです。
ダンパーになる時は、
ドドーンと鳴り響く重低音・・・

迷惑にならぬよう端に端にとポジションを取るのですが、
何せ人が多く、
気付くと周りに人が一杯
どんどん端へ追いやられる私でした

いつも乗る加江田方面よりも波が掘れていて
(new waveの上村さん曰く・・)
なかなか難しい

一度は一発パーリングをかまして
正に海中で5転6転
右足首は引っ張られるし・・
こんなパーリングをかましているようでは、リーフなんてまだまだ乗れません。
怪我をしまくって大変なことになるのは間違いなし。

良い波が来るのですが、
ポジション的にパーリングする位置だったり
インに人がいたり
周りの面々が乗っていたり
もちろんビビッたり

様々な言い訳でなかなか乗れません・・・

乗っても、
小さい波だったらかろうじてサイドは走れるのに
こう大きいとパーリングせずにテイクオフするのに必死・・・
テイクオフしても踏ん張るのに必死でレールを入れられない・・・
レールを入れられる頃には波もフェイドアウト・・・

店長からのアドバイスで、
レールを入れながら前足荷重です
(パーリングしないようにね!)

なんか、ちょっと分かった気がする。。

しかし、体力的に限界か・・
パドルするも、最後のパドルに力が入らず
危ないことはよしましょう
次の機会ですね。

ということで9時過ぎには上がって10時過ぎには木崎を後にしたのでした。


時間的に早かったので、
日南のポイントを偵察しながら帰ることにしました。

感想

木崎浜も十分良い、と思っていますが、
日南と較べると海のキレイさが全然違う、青さが違う
まさに絵葉書の世界。。

学校の授業でサーフィンをすることで有名な鵜戸中学前のビーチでも
入ってましたが、まあ今日は波がね
(さすがに小さいようでした)

途中のリーフではキレイなブレークが。。。
ちょうどあった観光客向けのパーキングに車を停めて
お昼を食べながら、海を見てました
あぁ、ウネリが来てブレークして
ココをレギュラーに乗れれば・・・
しかし、間違ってグーフィーに行ったり
変なワイプアウトをすると
下はリーフ・・・
考えるだに恐ろしい
アァでも良いなぁ。。!

日南にはfreedomというサーフショップがあり、
川端さんと言うお方が旗を振って頑張っています。
参考までに日南のサーフポイントについて

帰りは国道222号から都城へ抜け高速へ。

ETC1000円の効果を実感したのは、
帰りの鳥栖インターから福岡方面へ向かう時

それまでは、まぁ何となく多いかな?
でも日曜日だし車は多いよね。。

鳥栖ジャンクションで高くなった所から合流地点へ向けて低くなっていきますが、
私が見たのは、
合流地点から向こうの3斜線をびっちりと埋める車、車、車・・・
追い越し車線にいたっては、渋滞で停まっています・・

ま、微速前進ながらも進んで暫くすると
全ての車線が流れ始めましたが、もうビックリ。

渋滞を恐れて福岡インターで降りずに、
手前の須恵パーキングのETC専用出口から出ましたが、
ここはスイスイでした。
今後、行楽シーズンに入ればますますの渋滞が予想されます。
何か対策を考えるべきかも・・

それにしても、良い宮崎でした。
体力配分を考えて波乗りしないと、二日間をフルに楽しめないようです。

Go Go Miyazaki 3

どうします?
温泉入って、スーパーへ買出しに行って、
木崎へ戻り海見ながら食べて、寝ましょうか!?
と、意見の一致を見て

いざ、温泉へ。

向かうは、名湯・曾山寺温泉の杉雨荘
作りは古く、ロビーも廊下も暗く、フロント横には荷物が雑然と・・・
およそ観光向けではありません

が、

何となく良い感じを昨年来た時にも感じていました。
何だろう?

今回、あらためて行って、
理由が分かった気がします

匂いです
(臭いじゃないよ)

ズバリ、少年時代です。
みなさん、頭の中で井上陽水の『少年時代』を流しながら読んでね。

周りから聞こえる虫の声
そして、仏壇のお線香や蚊取り線香などのミックスした
ノスタルジー溢れるあのニオイですよ

単純泉とあるけれど、アルカリ泉としか思えないヌルヌル感。

(M本さんによると普段は貸しきり状態だそうな)
今日はおじさんが4人に若者が1人
彼は、体を洗って腕立て伏せをして、湯に浸かり、また腕立てをして・・・
何しに来てんだろ??

青島のスーパーに行きますか?
と言うと
あそこは高いのでと、市内方面へ入り込んだマルミヤストアーへ
(最初はどうやって、ココを探したの?)
お弁当に飲み物を買って、木崎浜へ。

ランタンを点けるも、適当な加減が分からず
手元は暗いまま・・・
波の音を聞きながら、雑談をしてゆっくりと食事。
ただ、手元がよく見えないので仕切りのビニールを噛むのも愛嬌か。

久々に波乗りのこと以外を全く考えないで過ごす良い一日でした



Go Go Miyazaki 2

着替えて、N村さんが帰るのを見送り
ほっと一息付いていると、
挨拶をする人が・・・


サーフカヤック世界大会に参戦するM本さんじゃないですか!
宮崎カップのお手伝いもしてくださった地元のヨッシーさんとキッシーさん(?)と雑談中でした。
(スイマセン、正確なお名前が・・・)
ゆっくりと土曜日の昼に着いて、翌日曜日のお昼で帰るのが、
最近のパターンだそうです。

お昼を食べて一休み

その間に、M本さんや第2ラウンドの妖精さんが入水。
私は昼寝です
日差しは暑いけれど
海風が吹いていて良い気持ちです。

目が覚めると
前の砂浜を黒いアポロが・・・。 誰だろう?

私も着替えて第2ラウンドへ。

朝より小さいですが、良い感じです

M本さんも、今日は小波だからとロングボードで
素早いテイクオフから気持ちの良いサイドランを格好良く決めていますね。
何をさせても決めてくれる男です。

黒いアポロのお人も、
テイクオフからターンしながらサイドへのランを小気味良く決めています。
M本さんから、A田さんだよ、と教わりましたが、
初めて眼の前で見たA田さんのライディングでした。

3時過ぎに上がって、初めてご挨拶。
最近あまりしてないので、今日のライディングは全然キレが無いそうな・・・
アレだけ決めてて・・・
(波も小さいから、気合も入らないんでしょうね)

パッと来て、
パパッと乗って、
パパパッと帰っていかれました。

M本さんと
どこに入ります?
あそこは?
ブレークしたら砂ですよ・・!
あそこ良くないですか?
あぁ、良い感じだね。。。
などと話していると

宮崎カップ第1回大会を手伝ってくれた地元のM原さんが登場。
夕方に波が良くなると思って。。とのこと。
朝方、同じ時間に木崎に入っていたのですが
波は良くなかった、との評価。
私から見ると十分良い波、まぁ、地元の人から見れば評価は違いますよね。
同じ時間、N田さんもロングボードで入っていたとのこと。
全然分かりませんでした・・
(世界戦で、優勝へ向けてやる気満々という噂ですね)

あらためて一緒に第3ラウンド

今回はパドボ軍団も一緒です
「どりゃぁ!」
と叫びながら乗って、喋くり回って実に賑やか・・・

しかし、私は、体が・・・
テイクオフ時の最後の3カキが・・・
もう力が入りません
30分ほどで、すごすごと退場して、
先に着替えて待つことに。

Go Go Miyazaki 1

待ちに待った金曜日の夜

日常を忘れて波乗り三昧の時間を送るべく

荷物を積み込み
福岡を出発。
午前0時を過ぎるのを待ち、植木インターから高速へ。
いつも通り、えびのパーキングで仮眠。

朝6時半頃に高速を降りると
右手から何か見たことのあるサーフボードを積んだシルバーのワゴンが通過・・
もしかして半年前にお会いしたN村さん?

半年振りに宮崎の地を走ります
勝手な思い込みですが空気が違います

車は木崎浜へ

太平洋だ!
波は!

小さい?

ま、波あるし。。。

ところで前を走っていたワゴン車から降りた人を見ると
やっぱりN村さんでした
それを確認して、私も横へ車を

久し振りのご挨拶ですが、
波が小さい時に!遭いますね
雑談しながら着替えて、いざ、海へ♪

サイズは、モモから腰。
ダンパー気味のもありますが、全体としてブレークも手頃
波数も多く、良い感じです。

テイクオフ自体は問題なく出来ますが、
サイドへの直進シンプルライフが今ひとつ・・・。

よっしゃぁ! どうじゃぁ?

と思ってアウトを振り返ると・・・

ほとんど直進じゃん・・・!

それでも楽しい波乗り
ココで一句

 ”直進でも 夢はフェイスを 駆け巡る”


さて、私の左横は外人さん
この人が結構上手く、
今のはテイクオフが間に合わない・・・と思う波も
強引に(?)乗ってしまい、サイドへロングラン。。。

外人さん、左右へ行くのだけれど、どちらかと言うとレギュラー方向
私、どちらかと言うとグフィー方向

彼と私の位置が逆な方が交差しないし、
と思い戻る時に位置を変えようとするのだけれど

外人さん、何が何でも私の左が良いようで
気が付くと左に
ま、いいか。。

「Good Riding !」
と誉めると、
「○△□@%*■:@◎#▼☆;●&$!」
と返事が・・
聞き取れるわけもないけれど、多分、
「いやぁ、そんなことないよ。 今日はロング向けの良い波のおかげさ!」
そう信じて返しました
「いやいや、You are Good Sufer !」
(着替えた後、帰りに立ちションをして帰る彼でした・・)

外人さんの向こうのBBは
もしかして加江田の陽性もとい妖精さん!?
距離にして20Mぐらいだけど、目が悪いんで分からん・・

おや?
岸にサーフカヤックが!

白いアポロです

早速近づいてご挨拶
一瞬、福岡のGTOさん!?
今年からサーフカヤックを始めた宮崎の新人みわさんと言うそうです。
お初です。 宜しく。

途中、N村さんからのテイクオフ時のアドバイスも貰いながら、
朝7時から11時まで、みっちり波乗り。。。

実に充実の4時間でした
一度、休息です。

行ってきます

ちょっと波は小さそうですね。。。

それでも良いです

行ってきます。

仕事で明かりが見えてきた・・・
と思っていたら
・・・・・・・・・・・・



色々と心が塞ぐ今日この頃です

この塞いだ心の霧を払うべく

多分、
宮崎へ行きます

少しでも予想に反して良い波になりますように!

波の大きさ

平戸で漁師さんが行方不明・・・

1日も早く無事に発見されることを祈ります。


新聞記事によると
「見たことも無いような大きさの波(三角波)が後から襲ってきた・・・」

荒天の海でも出漁する彼らが見たことも無い大きさ・・・

って、どんな大きさの波なんでしょうかね?
今朝の新聞記事のそこに食いつく私でした。

ゲティングに苦労するようなジャンクな大波を
くぐり抜けてアウトに出ると

波とうねりに囲まれて、
岸の松林の天辺辺りだけが見え、
ようやく、あ、アッチが岸だ・・
        反対のコッチがアウトか・・・。

暫くいると、
びびりモードのスイッチが入ってしまいます。
アウトに出る時は、
半ば必死ですから怖いとか思いませんが

一旦アウトに出ると・・・

シーカヤックから海の世界に入った私ですが、
大海原を横断!
は、もちろん。
沿岸をツーリングして一周される方も!

ホント、尊敬します。。。

サーフスケート

波が無い日は、
30分ぐらいでもサーフスケート
  (早い話がスケボー)
に乗って陸トレ(?)しています。

以前に乗っていた娘のお下がりの3000円のスケボーでは限界があるので、
いよいよ意を決して
ショップで買いました。
(ハードオフやその他のリサイクルショップも探してみたのですが、
  無いですね、こんなもん   。)

2年ほど前に、
N多で乗っているサーファーさんに
「どうですか? 効果がありますか?」
と尋ねると、
「スケボーをするようになって、ボトムターンが明らかに変わりましたよ!」
との答え。。。
本を読んでも、
『アップ&ダウンズの格好の練習である!』
との記述。。。

以前のショップの練習会での
上手い方々の華麗な乗りっぷりが甦ります。。。

ショップに乗り込みオーナーのK氏に購入を打診して、
あらためて乗り方を教わります

レギュラースタンスを取り膝を曲げ・・・

ここでK氏からチェックが入ります

「私が支えますから、
 もっと左膝(前足)を曲げて体は横を向いたまま前方荷重して、
 腰を落として、
 顔は正面を向いて!」

キツイ・・・
メチャメチャきつい・・・

何とか踏ん張りながらK氏に支えられ誘導されて前へ・・・

「サーフィンの基本はこの姿勢です。
 コレで前方荷重を調整するだけで簡単に前へ進むんです。」

私が今まで我流で思っていたものと全然違う・・・・・

コレが前方荷重の意味だったのか!!
と、悟りを開いた私でした・・・。

でも、一人で姿勢を維持して進む・・・ことができない・・・

やはり先は長いか・・・
とちょっと落胆してショップを後に


そして次の土曜日午後
秘密の練習場所へ移動

路面はもちろん舗装道路
静かで人通りが少なく
痴漢に注意の看板があっても不思議ではありません
路面横の壁には一面に落書きが・・・

 蠍

 青葉○○連合

 ○鬼参上

 ・・・・・

これ以上は覚えていないので記せませんが、
彼らの漢字のセンスには
つくづく感心させられますね!

そういう華やかなディスプレイと対照に
反対側は溜池の水面を爽やかな風が吹いています
明るい日差しに照らされた秘密の場所です

15分ぐらいモタモタと
乗っては降り、蹴っては飛ばしを繰り返したでしょうか

ふっと、安定して進み。。。

そうなればこっちの物

記憶に残る上手い方々のイメージ通りに乗れてる自分がいました

今だかつて、ターンからターンへスムーズに乗り継いだ経験が無い私です

でも今は、ターンからターンへ。。。
完璧です!
コレがメイクか!?


一瞬、世界大会に出れるかもしれない・・・!
との妄想が頭をよぎりましたよ。
コレはひょっとすると、
この後にサーフィンすれば自在に波を切り刻めるのではないか!!?
実は天才だったのかもしれない
いままで爪を隠しすぎていたのか・・・?
きっとそうだ!


という訳で、

翌日いつものように直進シンプルライフを送るいつもの姿があったとさ・・・

今年4回目のビーチクリーン

気が付くと、今年4回目のビーチクリーンです。

波は小さいうねりでスネ~、セットが膝 。。。

Mへの行き返りをママチャリで

往復2時間のトレーニングかな

それにしても、
最近、自転車(レース用)に本格装備で乗って走っている人が多いようです

ECO ってことで流行っているの?

昔、乗っていただけに心がちょっと動きます

あ、良いなぁ・・・

と思うその横で、
ママチャリを必死で漕いで坂道を登ります

昔のチャリダーにはMが多く、
上り坂になると文句を言いながら嬉しそうにしている人が多かった様な・・
(もしかして、私だけ・・・?)

登りきった達成感
 と
下る時の風が良いんですよね

自転車でも酒気帯び運転ってあるのでしょうか??

今週末も・・・

今週末も、北部九州は波が無いですね・・・


世界大会に参戦するさだっちさんは、
練習はどうしているのだろう?

いくら地力があるとは言え、こう波が無いと・・・

ETCで毎週末に宮崎の木崎詣でかな?

ポルトガルのどこでやるか知らないけれど、
世界大会と言う以上、
WCTと同じポイントでするのだろうから、
写真でしか見たことが無いような波に乗るのでしょうね!
宮崎には、上級者オンリーという必殺ポイントがあるみたいだから
そんな波で練習するのかな?

とにかく、
日本チームはもちろん、
さだっちさんの個人タイトル獲得を応援しています。。



さて、私も何だかんだあって、ETCを取り付けたので、
来週18日(土)、19日(日)と宮崎へ詣でに行く予定を組むことにしました。


ショっカーだって、
世界征服の為に第一歩として、
幼稚園バスのカージャックを試みてました

わたしも、
宇宙征服の手始めに宮崎の波を征服・・・、
というわけです。

今回、新しいブログに移行するために
新しいIDを申請しましたが・・・

『sekaiseihuku』 (世界征服)

と申請したら、
他にいるからダメ!

こんな戯けたIDを申請した奴が他にいたのか・・・

そこで仕方なく、

『utyuuseihuku』 (宇宙征服)

となりました。


takeseさん、北海道は波があって、もう乗られましたか?

今週末、どうしよう

とりあえず、ビーチクリーンがあるけれど・・・

福岡はシーズンオフ?

先週の週末は、
波も無く、
日曜日からは天気も良く、
青空で、
暖かく、

普通には良い季節になってきました。

でも、困った・・・

シーカヤックに走る?
昔ちょっとだけ齧ったテニス?
自転車は新しい出費がかさむのでパス。(好きなんだけど・・)
近場の山へ山登り?
・・・・・・・・・・

いろいろ(?)考えて、
今流行の『エギング』は!?



思い至りました。

上手く行けば、釣果で一杯も可!

小学校3年生ぐらいの時に夜釣りでチヌを釣り上げて
それ以来、
釣りの天才を自称している私です

イカぐらい軽いものです

早速、ポイントへ行って
その名も『イカ人』(いかんちゅうー、と読む)を購入して下調べ。。
ネットでも調べました

テグスをナイロンではなく
 PEラインという伸びない材質に換えるのが味噌のようです。

シーカヤックでのトローリングやフィッシングも考えたのですが、
不器用な私がすると
沈しそうで・・・
臆病な私としては一人ではちょっと・・・

今度、
間違って釣れたら
(自称天才ではなかったのか・・)
『てんちゅう』という名前に替えようかな。。

ガンダム30周年

機動戦士ガンダムが世に誕生して30年
だそうです

思い起こせば30年前、
(30年前・・・、ガックリ来ますね。
  記憶の中では、
  高校時代とかほんのちょっと前ですよ・・
5年と言えば、一昔。
6昔前となると、コレは人類創生以前の話じゃないか・・・)
東北の父方の実家に行って、
ふと手にした雑誌に載っていた漫画が『ガンダム』

地元に帰って、
何かの話しの際に、友人と話していて
『ガンダム』の話しに・・
漫画を読んでいたので話しに付いて行けました。

あの頃私は高校生

周りの親しい友人は
今思い返せば、オタクばっかり

自分ではオタクじゃない!
思っていますが、

幼少の頃から見てきた番組を振り返ると

キャプテンスカーレット
サンダーバード
海底大戦争
おばけのQ太郎
マイティージャック
ウルトラマン
ウルトラセブン
帰ってきたウルトラマン
マジンガーZ
ジャイアントロボ
ミラーマン
スペクトルマン
ファイヤーマン
レインボーマン
超人バロムワン
仮面ライダー1号
仮面ライダー2号
仮面ライダーV3
デビルマン
人造人間キャシャーン
キカイダー
キカイダー01
タイガーマスク
・・・・・


う~ん、やっぱり『あしたのジョー』は見ていない
『巨人の星』もあまり・・・
巨人の星よりも『侍ジャイアンツ』

投げたボールが無数に分身してしまうというまさに魔球
ところが、
投げ方自体は非常に簡単で、明朗会計
ボールを縦や横に掴んで握りつぶしたり、ジャンプしたりして投げたり、
夢見る少年にも容易くまねできるものでした

さすがに本物の野球のボールでは無理なので
軟式テニスのゴムボールで漫画の通りに投げるも、


実現できず・・・

自分には修行が足りないんだと思いつつも、修行にかける気は全く起きなかったものです。
(んなもん嘘だろ!
 という思いは全くおきてなかったような。。)



そう、話はファーストガンダム30周年でした

しかし、ココまで続く話になるとはね・・・・・
漫画が誕生して何年か知らないけれど
漫画が大人(?)の鑑賞に堪えるまでに熟成してきたんだろうね。
             (  ホント?  )

おおむかし、
文化と言えば漢字の文章

ひらがなを使うのは女だけ

という時代から

誰もが漢字&ひらがなを使うようになるまでに
百年近くもかかったというし・・・
 文化と言うのは
容易い方、低き方、に流れるものなのかな??
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。