スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日曜日

午前中は仕事で、
夕方、ワックス除去用のスプレーと日焼け止め(期待を込めて。。)を
購入しにショップへ。

ショップは劇混み!

宮崎でのプロによるプライベートレッスン組みが帰ってきたか?

ではなくて、

本日のスクールが終わり、
 サーフィンを始めたい!
と希望する若い男女で溢れかえるショップ内でした・・

アルバイトのkouhei君に
「大変だね!」
と言うと
「テンパッテいて・・、
 でも、夏はもっと大変なんですよ 」
「波が無いのに?」
「そうなんですよ 」

夏は波があまり無い福岡でも
夏はサーフィンショップの稼ぎ時のようです。

忙しく働く店長と眼が合うと
ハートマークは飛びませんでしたが、
「あ、ボードの修理が終わりましたよ。」
とのお声がかかります。
6月一杯は無理かな・・、と思っていたのでちょっとラッキー!

これで、どんな波が来ても大丈夫!
大きければショートで、小さければセミロングで、、、

ということに、一応なりました。
(と、ショップのスタッフから言われ、
 その場の成り行き上、
 「もちろんです!!」     )

どう転がるにせよ、
波がないと話が進まない・・・

そんなしょっちゅう宮崎へ行くわけにも行かないし、
(誰か、一緒の車で行きましょうよ。
 そしたら、半額で宮崎往復できるし。。)

ああ早く台風が来ないものか
(台風が来てくれ!
  なんていう不謹慎な奴は波乗り関係者だけ?
以前は、ニュースで台風襲来の時に波乗りしていたサーファーが流されました・・・、
 なんてニュースに
バカやん・・・
と思う側にいましたが、
今や、思われる側に来ました。)
今年はエルニーニョ現象が起きて、台風が少ないとか・・・
心なしか波のある日が少ない気もするし

景気付けに来週は浜崎詣でをしようかな!?
海水浴客で海は無理?
何よりも、波が来てくれるかな??

 
スポンサーサイト

日向! (後半)

お昼を食べ、一休みして、
海を見ると、

心なしか午前中より落ち着いたような気が。。。
視界も開きアウトも一望できて、
インは相変わらずダンパーですが、
アウトは良い感じのブレークです。

午前中と違い、これならハワイまで流されずに済みそうです

急いで着替えて海へ
合言葉は、
宮崎に来たんだから一度はアウトへ!

太平洋の荒れるダンパーをドルフィンアタックで突破してアウトへ
午前中の特訓が功を奏して楽に動き回れます

アウトの波は
良い!
凄く良い!

今の場所で腹上サイズ

タイミングを狙います
これだ!
パドルして、テイクオフ♪
サイド気味に走りインへ、そしてブレーク。

♪♪♪

これでボードを振り回せれば。。。

やっと、宮崎は日向まで来た甲斐があった!というものです。
サア、波に乗らなくては!!

しかし、

テイクオフで可愛いお姉ちゃんと競えば、譲らざるを得ません
どうぞ。。

ローカルっぽい人と競えば、譲らざるを得ません
どうぞ。。

ロングならできる波もショートでは無理なので、譲らざるを得ません
どうぞ。。

インに人がいたら、
行き先をボードに尋ねる私では、譲らざるを得ません
どうぞ。。

波が落ち着いてきたので、人も増えて
なかなか波に乗れなくなってきました
場所を移動しましょう

今度の場所はダンパーの炸裂するやや中央部

得意のドルフィンアタックでアウトへ出ると

・・・でかい!・・・

コンスタントに胸~肩、セットで頭ぐらい
でも形は良いので、何とかなるか・・・?

アウトへ出る途中、
ローカルっぽい兄兄がエアーを決めてるのを目撃
「凄いね!」
「いやいや、僕ぐらいでは・・・」
・・・・・
周りを見ると、
確かに癖のありそうな兄兄達が、
あちこちでテイクオフして、凄いスピードでマニューバー。。。

もしかして、
もしかして私はお呼びでない・・・?

しかし、出てきてしまったもんなぁ
どうする? 俺・・・

せっかくなんで、兄兄達に混じって
良いものを見ながら、雰囲気を楽しむことに作戦変更

ええなぁ。。
何であんなにターンできるんだろ?
ボードを振り回せるんだろう?

感心してるうちにカレントに流されて、
まさかのバックドロップからインへ雪崩落とし!

第2ラウンド最初の場所に戻ろ・・

何とか楽しむうちに
疲れが溜まってきたのか、テイクオフに間に合わなくなってきました

上がり時です。

駐車場に戻り、着替えて、一休み。
もしかして、誰か知っている人がいないか周りを見ますが
ま、誰もおらず・・

それにしても木崎ではほとんど見た記憶が無いのに、
ここ、お倉々浜では、タトゥーを入れた兄兄をよく見ます
なぜ?
車を停めた場所が悪かった? いや良かった?

時刻は、午後3時過ぎ
次に目指すは、温泉!!

ナダカヤックスの末光さんがサーフの講習会をやっている金々浜の横を通り、
一路、道の駅を目指します。

車で10分ほどで着きました。
道の駅日向の奥にある『サンパーク日向 お舟出の湯』です。

500円の入浴料を払い、中へ。
眺めはまあまあ、かな。
露天風呂からは、周りの木々が邪魔で海が見えません。
残念。。

波乗り後の温泉は、体の疲れを取ってくれますね。
木崎で温泉を覚えてしまい
体が堕落しています。
お風呂上りはもっと堕落して、ビール!と行きたいのですが
洒落にならないので
 プチン! シュバッ!
キリンのアルコール0%のfreeをグッと飲みます
後味は今二つだけど、口に含んでと喉越しはビールです!

ゲプッ

さあ、もったいないけど福岡へ戻り帰りましょう
修行の成果でショートボードにもだいぶ慣れてきました
これなら楽しめそうです!

今度来た時は、
お倉々浜から木崎浜へというフルコースを狙ってみたいものです
名残は尽きませんが、
体力的にはヘロヘロで・・・
波を楽しむ余裕はもう残っていません
次回の宮崎を期して。


日向! (前半)

何日か前から、
今度の週末は宮崎へ行ってやる!
そう思っていました

ニューウェーブの波予報を見ると
木崎はあまり期待できない、県北が良いのでは。。。との予想

県北ということは日向

今まで、宮崎での波乗りでは木崎しか行ったことがない・・

 小倉々浜

名前は知ってるし、
i92の波実況でも木崎よりも点数の高いことが多い所です

よし、新しい所を開拓してみましょう。

金曜日の夜10時に出発して、直ぐ高速へ。
2時間半ほどで余裕で大分へ
今日の仮眠は、大分松岡パーキングです

・・・暑い・・・
いつもはえびのパーキングなんで標高もあり涼しいのですが、
今日は暑い・・・
寝苦しい夜ですね
十分に眠れないまま朝4時半過ぎに起きて出発
佐伯で降りて国道10号線へ
小学校時代に住んでいた延岡を通り越し日向へ

ところで、
小倉々浜への入り口は分かるのでしょうか?
木崎浜でも、初めての時は悩みましたからね

ガソリンも少ないので、GSで給油して尋ねることに。
(そう言えば、大分南部から宮崎北部にかけては
コスモ石油がとても多い。 コスモ・ザ・カードの会員としては嬉しいものです。)
「二つ目の信号を左折したら直ぐだよ。 上り坂の手前の交差点だよ。」とのこと。

尋ねて良かった。
小倉々浜なんていう表示板が一個も無し・・・
私の車のナビでは通り過ぎて迷うところでした

延岡方面から来ると
右手に中古車屋さん、左手にサーフショップ、
が目印でしょうか。

誘導路に入ると直ぐに海が見えて
路上駐車の車も一杯
もしかして駐車場は満車?
と思いきや、200台OKの駐車場は余裕です。

海沿いの中央部にマリンウェーブというコンクリ作りの立派な海の家(?)
シャワー(1回100円)&トイレ完備(ついでにAEDも完備)
手洗い場で水の補給も可能。

奥に車を停めて、先ずは周りを偵察して見ましょう。

ちなみに、私の前には、エアストリームのキャンピングカー。
アメリカ最高級のキャンピングカーじゃないですか。
しかし、何かが違う・・・

この車は結構長期間停めっぱなしのはずです。
周囲には観葉植物がいくつか置いてあり、
足代わりの50ccバイク、折り畳みテーブルなどが
周囲に散乱・・・

もしかしてココの主!?

気を取り直して海を・・・

荒れてます!
荒れる玄界灘のようです
下手にアウトへ出ると、ハワイまで流されるかもしれません・・
やって来たのは失敗だったか・・・!?

全長4kmの砂浜と聞いていますが、
遠くは霧に霞んで見えません・・
そして、砂浜の幅がとても広い。

右手に見えるテトラ脇が一番波が落ち着いていて、
その辺りにウジャウジャ人がいます
離れるに従って
波は荒れ、
人は減り、
その代わり、上手いようです
こんな波でもテイクオフから飛ばしてボトム、トップのターンを決めて
エアーもどきのオフザリップ!

着替えて、準備運動しながら
どこに入ろうか思案します。

以前、松Mさんから、
「右手のテトラ脇が初心者向きで良いよ。」
と聞いていたことを思い出しましたが、
芋の子を洗うとは、今日の小倉々浜テトラ脇のことです。
ココは初めてだし、ショートボードは慣れてないし、
遠慮してテトラ脇のインにいたのですが、
初心者が一杯いるのは当然として
荒れているので、
一番波が綺麗なテトラ脇にロングボードの中級者たちもココに・・・

久し振りに、
海が階段教室のように見えます。
外からのブレークがテトラにぶつかり、回り込んだうねりが結構キレイにブレーク。
これで、人が少なければとても良い感じ。。
しかし、アザラシはウジャウジャ・・・

アウトから
他人を避けきれる技量のある人
他人にはぶつからないという自信がある人
何も考えていない人
が、テイクオフしてやってきます

更にインには
本当の初心者が・・・

にっちもさっちも行かず場所代えを

今度のポイントは浜のやや中央部で、
人も少なく、
けど、 ドド~ン(コーヒー)!
荒れる太平洋のダンパー炸裂!

波乗りを楽しむ?
有り得ません!
ショートボードに慣れるための修練の時(?)です

ドルフィンスルーならぬ、ドルフィンアタック・・・
一応スルーしたんだけれど体がボードから離れたり・・・
次々来る波やスープに息継ぐ暇も無いパドル地獄を体験。

気持ち的には進んで進んで
なんで、ダンパーの場所が接近しないのだろう?
と思い、岸を振り返るとほとんど変化してなかったり・・・

いつもの福岡のMであれば、何とかアウトに出ようと試みるのですが
ここでアウトに出たらハワイまで流されそうで
アウトに出る気が全く起きません。

横にも私と同じ初心者が揉まれてます

「ハードな海ですね。」
「友人がアウトにいるけれど、お前は来たらイカン!と釘を刺されてるんですよ。」
そうなんだ・・・
話をしてると延岡の人で、毎週ココに来てるらしい。
普段は?と尋ねてみると
やはり、テトラ脇は初心者、上手い人やショートはやや中央部、
ということらしい。

最後にもう一度テトラ脇近くに戻り
スープを使って、インでテイクオフからスタンドする練習

海に入って(波に揉まれて)3時間

大分慣れてきたかな。。
一度上がって早いお昼にしましょう
手の平大のカニや、小さいハマグリを砂浜で見つけましたが
焼いて食べるわけにもいかないし、リリースです。

駐車場の海よりの歩道にはタープが張られ、
チェアーに座り海を見るおじさんが一人・・
(50代後半か)

「良い所に張って海を見てますね!?」
「良いだろ!
  海が一望なんだよ。」
どうも主みたいな人らしく(後で判明しましたが、エアストリームでの長期不法(?)滞在者です)
中高年サーファーや外人サーファーが近くを通るたびに挨拶をしたり、
近くに車を停めて着替えていました
本人は、服のままで一切着替えず・・ビールを飲むのみ!
引退したサーファーさん? 単なる物好き?


う~、疲れた
ウエットを脱いで水洗いして干して、第2ラウンドに備えましょう。。。

じゃぁ、ついでに。。。

何かある時には、

削除

上書き保存

名前を付けて保存


どうする!?

削除ついでに、

最近、某サーフィンブログからのリンクで思わず読み込んでしまった
海外風俗ものの古典

『バンコクの陽炎』

将来の就職先に、キャバクラが上がってくる今の日本

やはり、男はネギを背負った鴨! なのか・・・

悪夢  じゃぁ・・・

今日の明け方のことです・・・

「あなた、何をブツブツ寝言を言ってるの?」

そう、起こされました

ハァー
夢だったか・・・

その時はハッキリと覚えていたのですが、
今となっては
覚えているのは、

・・・
 何かが私に取り付こうとしていて
  防ぐ為に
   必死で般若心経を唱える私・・・

 観自在菩薩  行深般若波羅蜜多時 ・・・?

 観自在菩薩  行深般若波羅蜜多時 ・・?
  
 観自・・・・・?

全文を唱えようとするのだけれど 、
最初しか覚えておらず、それ以下が出てこなくて

焦る、焦る、、、

夢の中だけで唱えていたはずなんですが、
必死だったんで、
口に出ていたのでしょう・・・

昔々、
般若心経さえ覚えていれば、
仏事で何かあっても恥をかくことは無いよ!
おまけに、有り難いものだから覚えておくと良いよ。

そう言われて、ちょっと覚えていたことがあったのですが

忘れている
覚え直そう。。


こういう時、キリスト教系のエクソシストでは、聖書のどこを唱えるのだろう??

無駄に元気な・・

今日は鏡のような海!
そう思い、

久々にシーカヤックを引っ張り出しました。

いつものNへ着くと、車が一杯!?
何で??

BBQの若者、家族連れ
スキムボードの若者
キス釣りのアングラー


美味しそうな匂い。。。!

夏ですね。

海は、風強くジャンクな膝波!!

もちろん、サーファーは誰もいません


繰り返しますが、
  風は強いけど、ジャンクな膝波です・・・

シーカヤックで海に颯爽と出る私

周囲の小さい子の視線が熱いぜ!
「ママ、 大きいお舟!」

フハハハ・・

坊や、シーカヤックと言うんだよ

ロールを一発決めて、
格好良い所を見せようかとも思いましたが、
失敗して、
大恥をかきそうなので止めました。
( そもそも、艇を反転してロールを決めて格好良い!
 そう、世間は感じてくれるのだろうか?? )

さて、出艇したは良いけれど
ジャンクな膝波に翻弄される私・・・

スキムボードの若者が見ています

澄まして出ましたが、
笑顔でポージングの世界です・・・
彼らに必死な顔を見られるわけには行きません!

必死で漁港脇から途中の赤岩を目指して、
ホント、必死で漕ぎます

ココで沈したら、岸まで泳げるな・・・


ココで沈したら、岸まで泳げるな・・・

ココで・・・

自分の臆病さ加減が嫌になります

体も、何か息が上がります

俺って、こんなに体力無かったけ?

やっとの思いで赤岩の向こうに辿り着き(そう、辿り着きです・・)
岸に上がって
ホッと一息。。。

波を被りながら、
用意したスポンジでカヤックを洗い、
久々にシーカヤック(ポリバケツ2号)を綺麗にしました。

さあ、本日のメインイベント第2弾!
ロールの練習です

パドルを刺して水深を確認

よし!

丁度来た波のブレークに合わせて艇を反転
逆さになって
落ち着いて前方を見てセット
パドルを構えて
後方へのけ反り(?)パドルを廻し。。。

よっしゃぁ!

得意の如意棒ロールじゃないよ

海底には着いてないよ

何とか、   ですかね。。。


暫し、練習の後、出発点へ。


人が一杯です
若者も、小さい子供も、
もちろんお姉ちゃんも!

視線が熱いぜ。。

そんななか、
向こうから手を振って私に合図する人が・・・

モッコリ海パンのおっさんです

誰?

誰って、
こんな変な奴は彼しかいないでしょう

やっぱりoka本さんでした
20年来の知り合いです

色んな話がありましたが、
後ろの人は、お仲間?

夫婦者で、旦那はマスターズで日本チャンピオンにもなった人で、
奥さんは、ミス(ミセス?)健康美になってるよ。
(うーん、俺はミス健康美よりも
   グラビアのアイドルの方が良いなぁ。。。!!)

え、okaさんも、今度のミスター福岡に出るの?

東市民体育館においでよ!
(彼はそこの主と化しています・・
 引っ掻き回される周りは大変だろうなぁ・・・)

最近は孫の世話が忙しくてさぁ

あなたの口から孫の世話という言葉が出るとは思わんやったよ・・・
そう言うと

アハハは、と笑うのでした

無駄に元気なokaさんでした
そんなokaさんと話が合う自分が恥ずかしい・・・?

参戦決定!

いろは島シーカヤックフェスタの実行委員会からお手紙が来ました。

今年は7月12日(日)に開催するとのこと

てっきり19日と思っていたので、
今年は参加できないとばかり思っていましたが・・・

この便りが来るのは、
『夏』が近づいた証拠。。

Nの海も、入場料(駐車場代)が要る1ヶ月が迫ります
海に人がワンサカいる1ヶ月です

昨年はそうなる前に、もっとサイズのある波があった気がするが・・・

ワンサカいる時期を過ぎ、
お盆から向こうは人は激減。。

そして



月日が過ぎていく・・・

先読みのし過ぎですね
爺いになってしまったか

輝く爺い を目指します。

6月6日夕方

波が来る!

そうにらんだ土曜日。

午前中の仕事を終え、午後3時過ぎNへ到着。
漁港脇のいつものNは、オンショア強くダメ。
風向きから見て、MかNN

近場のNNへ移動して、波乗りを。。。

さて、今日、いつものセミロングは修理へ。
そして、私の手元にあるのは6フィート7インチのショートボード。
(中古で31800円で手に入れました。)
(と言っても、若い兄兄が乗ってるのは6フィート前後のニードルシェイプ。
今回、私のはそれらよりも20cmも長く、ノーズの幅もグッと広いもの。
エッグノーズとまでは行きませんが・・)

テイクオフからサイドランは出来ても
自由に曲がれないのはボードのせい・・・
と、理由をかこつけてショートへの挑戦。
これで、波メイクは私の物。
飛び散る波飛沫は私の物。

そして、おあつらえ向きに波のサイズは膝~モモ。

舞台は整った!
と言えるでしょう。

早速海へ入りパドリング。
体の位置の前後調整にやや手間取ったものの・・、クリア。
ココまでは良かったのですが、
使い慣れたセミロングボードとショートボードは全く別物。
久々に翻弄されました。

波のスープがやって来て
ドルフィンスルーだ!
とボードのノーズを沈めるものの、
体が追いつかず、頭だけは海の上。。。
迫りくるスープを眼前にしながらそのまま突入・・・・・
首だけ思い切り後ろにラリアット!!

アウトに出てボードにまたがり波待ちしてても、
座る場所によってはボードは完全水没。
その状態でノーズやテールが浮き沈み・・・
いわゆるロデオマシン状態。
腰に来ます・・・

おまけに、今までだったらテイクオフできる状態でも、
接水面積が狭くスピードが乗らず全然・・・・・
よしっ!と思っても
ボードの安定が悪くなかなか立てない・・・
そうこうするうちにパーリングして体が前方へ投げ出され、

顔面から海底にキッス ♪ して体はエビ反り ♪

とどめに上から舞い降りてきたボードが頭を直撃!
舌を噛みかけて自殺未遂を起こすところでした・・・


それでも何とか1本だけ、サイドへちょっとだけライドを決めました。。

セミロングは修理の為しばらくありません。
ショートボードへの挑戦は続きます。。



さあ、今日の夜は鹿児島へ出発です。
息子最後の文化祭。
なんでも、今流行の執事ものをするらしい。。。

プチ・宮崎?

スッキリと目が覚めたのが朝6時半。

このままスッと出発出来れば良いのだろうけど、
家にいると、
トイレを済ませないと
落ち着かない私・・・

着替えて
朝の目覚ましコーヒーを飲み
パンを食べ

ポリタンクに風呂の残り湯を詰めて(20L)
水筒(?)にティーバッグをつっこんっでお湯を入れ

もちろん新聞も読んで

PCを立ち上げ、波伝説やi92や国際気象海洋の波情報を急いでチェック。

おもむろにトイレへ行って用を足す

気が付くと1時間。。。
(トイレで文庫本を読んでいるのが長い理由かも・・・
痔にならないように気を付けなければ・・・)

慌てて駐車場へ車を取りに行き、荷物を載せます。

いざ、出発!


どこに行こうか!?

大体は前日の夜に波予報を見て決めてはいるのですが、
やっぱり心は迷うもの。。。

とは言うものの、
面倒くさいのでとりあえずホームのNへ。

頭に浮かぶのは、なたふぁんうえぃぶ!
きっちりとうねりから立ち上がり
サイズはメタボ!
フェイスは続き徐々にブレーク
もちろん青い空に飛び散る波飛沫。。。

さて、着いたのは8時過ぎ・・・
Nを見ると



オンショア&ジャンク&サイズ小さめ


遠くのMを、双眼鏡でチェックするも
ゴマフアザラシが多数浮かぶものの
波と戯れるアザラシはおらず・・・


えっ?
こんなはずでは・・・


車に戻り、NNへ移動。

風裏で、面はざわつくけれどうねりからキレイにブレーク。

上がってきた人に尋ねると
朝一がサイズもあり、もっとキレイにブレークしてたらしい。。。

まあいいや、
ここで乗りましょう。。


海に入ってみると
見ていた時よりも波の状態は良く結構楽しめる。
セットで桃尻サイズ

時間により、良くなったり、悪くなったり
はいつものこと。
それなりにサイドへのロングライドも決めて

曇り空ながら気分はプチ・プチ宮崎

しかし、しょせんはプチ・・・

3時間も乗ってると
いわゆるシャリバテでテンション急降下・・・

一休みを入れてもテンションは回復せず

波も小さくなったし、ブレークポイントも狭くなったし
上がりましょう。。


これが宮崎であれば、
お昼を食べて一休みをすれば、
もう1ラウンドとなるのでしょうけれど

一度自宅に戻ってしまうと
プチ・プチ宮崎では
気だるくて再出撃のテンションは上がらずじまい・・・

無理しても、今度はMへ行けば良かったと後で後悔
ま、終わったことはしょうがないか

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。