スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 乗り納め

30日、2009年もあと二日。
午後からは風が入り、荒れるとの予報
サイズより形を求める私としては、
そりゃぁ、朝早くから行くしかない!
というわけで、奈多に着いたのは朝8時半(朝早くですよ・・・)
天気は薄曇で、時々雨

海は?

面ツルに海面に沖合いからウネリが来て綺麗にブレーク。。。

ピークから乗ってスピードをコントロールできれば、
サイドへのRunランらんしか出来ない私が夢のチューブライドか!?
しかも、オーバーヘッド!!


あぁぁ、サイボーグマンになりたい!!
(昔むか~し、GIジョーを真似たのか、
  そういう人形があったんですよ。
  そう言えば、バービー人形とかは話題になるが・・・)

もし、私がサイボーグマンだったら、

・・・今の波は、上記の状態・・・

世間的には「膝」
乗って楽しめないことは無いが、今日はサイズアップの予報。
待ちましょう

1時間後、9時半。
(満潮から30分が経過)

 変わらず

いいや、GO FOR IT!
(使い方が違う気がするが・・)


誰もいない海で波を独り占めっていうやつですね
膝波とは言え、乗れる波
ただ、ボードへの重心のコントロールが下手で
レールが深く入り過ぎて直ぐ失速・・
たまに来るミニスカートサイズ(膝上20センチ)だと何とか。。

時間の経過とともに、ややサイズアップ
桃尻サイズです
波を求めてみずすましの様にアッチヘコッチヘ

見に来る偵察サーファーは何人かいるけど、皆、帰ります
そういう海です

今日はテイクオフから、重心コントロールの練習日
そう割り切って戯れていると、

11時ぐらいでしょうか、
水平線の向こうに黒~い雲が立ち込めて・・その10分後

いきなりサイズアップ!!
メタボ~乳首サイズへアップ!

本来なら喜ぶべきことなんですが、
奈多や三苫では時々あるのですが、
今日のような薄曇の天気の時
海の色が濁ったエメラルドグリーンをしていると
眼の悪い私の眼だとウネリが見えない・判別できない状況になるんです

沖合いに遠目でも分かるウネリが立ち上がり、
思わず構えますが、
かなり近くなってからでないと分からない・・・
おまけに、大きい波に限ってダンパー・・・

手頃か!?
と分かるのは直前
とてもじゃないけれど行けません
Don't Go For it !

たまに、これは?!
という波も来ますが、
頭の片隅をよぎるのは、
「これがダンパーで、失敗したら1万9千円・・・」
そう思うと、
行けない・・・・・

ちょっと惜しいけど
こんな心模様では楽しめません
上がることにしましょう
上がって陸から見ると、いつものことながらそんなに大きく見えません
決断は早かったか、
いや、上がろう。


風が出てきて吹き荒ぶ中、着替えて
温かいミルクティーを作って一息。。
駐車場から砂浜まで歩いて何気に海を見てビックリ・・!

さっきまでの面ツルの海はどこへ?
殺気立ったジャンクな海です!
(・・韻を踏んでみました)
見た目にも波のサイズは更にアップ!

well well well ・・・

2009年 乗り納めの海になったようです
ちっとは上達した今年でした
微々たる前進ですが・・
来年は、
「自分の体でエアーをしない!」
「思うように曲がれる!」
そういう年にしたいものです。。

今年会った方にも、会っていない方にも
皆様に、良き歳が訪れますよう心から祈っています


そうそう、
ブログとしては、他の人のように含蓄のある文章にしたい!
そう切に祈るんだけど・・

スポンサーサイト

2か月ぶりの宮崎

12日(土)、
2か月ぶりの宮崎は木崎浜

私が行くときは小波になる宮崎でした
(確か、前回も小波・・・)
10月の時よりはサイズがある波でしたが、
(メタボサイズ)
午前8時から波乗り開始。

ダンパー・・・もとい、ブレークの超速い波です

カレントもありポジショニングが難しく、
今日はこのまま乗れないまま終わるんじゃないか。。。
と思い始めた頃、
やっと1本、
テイクオフからサイドへのライドに成功

ふぅぅ

その後も粘るも前進は無く、
初日
3時間の波乗りは1本のライドをもって終わったのでした。

昼からは面談のために鹿児島へ
夜は、山之口PAで飲んだくれて仮眠



翌13日(日)快晴(’途中まで)
まだ暗い朝の6時半ごろ220号を通過してると
やけに車が多く、やがて左車線は渋滞が始まり・・・
何回目か知らないけれど「青島太平洋マラソン」の参加者が早朝から集合している渋滞でした

横目に見ながら
一路、木崎浜へ

波のサイズは昨日とあまり変わらず
でも、
ブレークが昨日より遅く(でも早いけど・・)
昨日よりは乗りやすそうな感じ。。

準備運動しながら着替えて
どこに入ろうか??

加江田川のトイレ側、
集団を作っている場所から離れて波待ち、、、
していたんだけど、
いざ、入ると、昨日よりもカレントが強く、
気付いたら近くに・・

離れちゃ接近、離れちゃ接近
を繰り返し

聞くともなしに会話を聞いていると
「今日はショートにしたの!?」
「ブレークが速いって聞いたから。。」
「そうだね、」

ちょっと待て
今日の波だって初心者からみると
普通はダンパー!
と表現するのが正しいと思う・・

そんな波にテイクオフしてマニューバーを描く宮崎のサーファー達
(ロングもショートも)

私も負けじとテイクオフして魔入罵ァを描きます
ここで一句

「木崎浜 思い(だけ)はフェイスを駆け巡る」

そうそう、昨日もでしたがオフショアの風に波飛沫が舞い
アチコチで虹を演出。
ライドの背景に虹を背負って乗ることができるかもしれない今日の木崎です

ふと見ると左手に女性ボーダーが
もしかして、、
「陽性さ~ん!?」
と大きな小声で呼びかけると
私をじっと見て
「あっちゃんね??!」
「ハイ、私めです。 昨日もお見かけしたんだけど眼が悪くてハッキリしなかったから・・」
「私も眼が悪いから・・でも、顔周りが痩せたね!」
いやいや、良い眼をされてますよ。
「ハイ、髪の毛も痩せました。」

いったんテイクオフすると
戻りは波とカレントに翻弄されて
 私はどこへ向かっているの?状態

そんな中で、
宮崎の数少ないローカルサーファー達と遭遇して御挨拶
次期ローカル最右翼のWFKのM本さんとも2か月ぶりに逢い
移住の経過をちょっと聞いて。。

時間の経過とともに波が良くなってきました
時折、胸近いセットも(ダンパーになるけど)
手頃な波に合わせてテイクオフ
波の力でフェイスを飛び跳ねるようにサイドラン
膝は動くけど上半身の動きがまだまだ・・で、
なかなか思うように魔入罵ァを描けません
心の葛藤がライドに出るジタバタ波乗り

気付けば、
流れ流され青島の方へ来てしまっています
陸の方では海岸沿いの道をマラソン参加者が走っています

私も負けじとテイクオフ!
スピードに負け腰が引けてスリップ
ブレークに揉まれて・・・

ゲティング中、腹サイズの波がきれいに揃いフェイスがずーっと続くこの眺め!
宮崎の波って良いですよねぇ
このフェイスを切り刻みたい!!
それにしても生唾ものの波がやって来て、基本私が独り占め状態
(腕が至らずほとんど意味が無いのですが・・)

ゲティングに苦労しながらも思う私です
腕が上がりたい。。。

と、向こうからやけにスタイリッシュに乗ってくるサーファーが・・
M本さんでした
さすが、毎週木崎詣でをしているだけあります
(今月来月といろいろ準備しながら通い、来月末ぐらいにはローカルの一員となる予定)

乗り始めて3時間半
体力切れが近いようで、行けるはずのテイクオフに失敗
上がろう。。。
波が結構良いのに、十分に乗れない腕の無さ
自分が悔しい今日この頃です。。

上がって待つうちに
糸島のG籐さんも上がってきました
今日はA田さんの所に泊まるそうな
乗ってるのは今年始めた6fを切るレトロツイン・・
(ひゃぁ、難しそう・・)
A田さんも上がってきて
フィッティングなどを試行錯誤中のキューティーを拝見しましたが、
シートが上がりまくり・・・
もうちょっと上げたらボディーから出ますよ・・・
ロールが難しくて、、、と話してましたが、
(そりゃぁそうでしょう、それだけシートを上げれば・・)
石Dさんも上がってきて、御挨拶。
ココアまで御馳走になりました
車がAUDIだったけのワゴンに変わり、おぉぉと騒いでいたら代車とのことで一気に沈静
ロングライドに興味は無い!
波のフェイスでターンを繰り返しマニューバーを刻むライドが好き!
とさりげなく語るのでした。


帰りは、
半ばすでにローカルと化しつつあるM本さんの後について
市内の裏道を通り、田野ICから高速へ。
(マラソンの影響で市内アチコチで通行止めなどの規制がかかっていたのです)
12時過ぎに出たのですが、
途中霧島SAで食後に爆睡してしまい、
自宅に戻ったのは午後7時前。

不甲斐無さに不満は残りますが、良い宮崎でした。

ジャンクだけど乗れるようになった

先週は3週間ぶりにK浦で膝波に乗り、
リハビリをしていました。

今週は、波も大きくサイズアップの予報。
しかし、風波でジャンク・・・との予報もあり、
落ち着いたであろう午後から出撃。

ホームのNに着くと
ボチボチでんなぁ~

終わって着替えている人に尋ねると、
「午前中はサイズもあって良かったけど・・」
(いやぁ、サイズは求めてないから。。)
「今は、たるくなってきて・・」
(それは困る・・・)
ま、入るしかないわけで、着替えてGO!

浜で準備運動しながら、
ベテランそうな人に尋ねると
「しまったぁ、この感じじゃあと1,2時間したら波が無くなるなぁ」
「そうなの?」

どうも、出足が遅かったようです
でも、サイズがあっても風波じゃどうせ乗れないし・・
今日もパドルの練習かな。。

人があまりいないと思って出たゲッティングライン
と思いきや
・・いるいる・・

邪魔にならないよう一番端に並び直しです
サイズは桃尻からメタボ。。。
時折、きれいなブレークも来ます


さて、、、

風波ジャンクにもかかわらず
今回は乗れたんですよ ♪
ドンピシャのタイミングではありませんが、
今まで同じコンディションでは乗れなかったことを思えば、
成長したと考えても良いのだろうか!?

あいかわらず、時折来るセット(胸ぐらい)にはチビッテしまいパス!
タイミングがやや遅いレイトテイクオフにはパーリングを恐れてパス!
ゲティング直後の波には体力が追い付かずパス!

今年の年頭に立てた Go for it !

小心者の私には、まだまだ玄界灘は波高し・・・

とりあえず、テイクオフを早くすることを考えましょう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。