スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N多の海はスプラッタ

波乗り野郎、波乗り淑女の皆さん
波がある週末です
楽しんでますか?

さて、N多の海は風波ジャンク
セットで桃尻、お化けでメタボ・・・
それでも、10人ぐらいが入ってます

さあ、どこに入ろう!?

基本的には空いてるピーク
(テイクオフの様子を見て腕前を測り邪魔にならないピークへ)

んでもって、とりあえず1本
but ショートライド
レールが食われてる・・

続いて2本目、、、
と思うものの私の技量では
ブレークをなかなか読めない・・・
おまけに
おぉ!、と思うとその位置からだと掘れ過ぎててパーリングを恐れてしまったり(根性無しmmm)
ダンパー予想だったり(今のN多は地形が悪いのか、大きいとダンパーになることが多いのです)

それでも、
行っとけば良かったぁ、と後悔する事多々有り
悔しいというか自分が情けないというか。
後悔しない為にも行け!とは思うのだけど根性無いなぁ。。
・・・ダンパーで失敗すると修理代が・・・
今日はショートボードにしておけば良かった
と、言い訳を考えるのでした

で、インまで流れ着いてアウトへ戻る途中
目の前のブレークを突破して越す際に
間違ってボードを前に・・・

そして、神風アタック!!


一瞬クラッとして口元に痛みが・・・
上唇が痛い、口の中を切ったようです
おぉ、鼻も痛い
参ったね、失敗した・・

と、気を取り直し改めてアウトへ

そして上手いことテイクオフして何気無く顔に手をやって

「ヌルッ」

「ヌルッ?」

ワイプアウトしながら手を見ると赤い物が・・・

どうやら鼻血を流しながら波乗りしていたようです
もし見ていた人がいたら。。。
面白い奴! と見るか スプラッタと見るか?

上がるかって?
こんなことぐらいで上がる訳が無い
Go for it!です(使い方が違うって・・)

その後も血を流しながら
波を探して海の上を漂流してテイクオフを試みますが

出来ん・・・!

へたれ根性も治さないといけないけれど
波を読む力も鍛えないと駄目だ
このジャンクな海では自分の技量が下がるだけ下がりきってしまったような気がします
後でM苫で乗っていたサーファーさんに聞きましたが、浦山プロという方がこのジャンクな海で華麗に舞っていたそうです。 やっぱり本当に上手い人はどんな海でも波でもやるんですね。。。

お昼になり波も更に小さくなり上がり時です
朝9時からお昼の12時まで、
波間に漂う板切れになっていた3時間でした


帰宅して宮崎の波をチェックしましたが
良いですねぇ!
きれいなウネリから来る波!

スポンサーサイト

病を押して海へ

朝、嫁さんより早く眼を覚ますのも休日ならでは

「風邪、治ったの?」
・・・
ここで「まだ・・」とでも言おうものなら出撃禁止を宣告されますので、
「全然大丈夫!」
と(後ろめたいので)小声で言って、
何か言われないうちに、さっさと居間へ逃げます・・

N多へ着いたのは9時頃
地元の清掃活動があってるみたいで意外と人がウジャウジャ
波は?
うねりは結構きれいに入っていますが、
N多では小波、膝ぐらいです
M苫へ行けばもう少し大きいでしょう

さて、M苫ですが
セットで桃尻!
でも、ショートの集団が入っており近づけず・・

脇のピークを狙います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、1時間が経過

1本も乗れず

たるいし、途中で消えるし、
カレントが見た目よりずっと強くかなり流されます

ジャンク過ぎて1本も乗れないままパドリングだけで終わるのは慣れてますが、うねりがあるのに乗れないまま終わるのは辛い!
インに移動して、せめてテイクオフ&スタンディングだけでも。。

インに来ればもちろんできるわけですが
気が付いたら波の一番良い場所まで流されてきてます

これ幸いとそこで乗っていたのですが
一つ気が付きました。

サーフカヤック出身のわたし、どうしても引き気味になります
まして、下手くそ。
下手くそは邪魔にならないように!

そう思って基本的に一番良いピークには近づかないようにしてました
サーフカヤック出身とかの問題ではなく
一番良いピークに近づかないのは、下手くその取るべき当然のマナーである!
そう思っています。

でも、いるんだ。
テイクオフもまともに出来ないような奴らが・・・
仲間と入ってギャアァギャアァ言いながらいるんです。
君ら、出来ないなら端の方で邪魔にならないように練習しろよ!
波乗りのマナーだろう!

日南のサーフショップのブログを読んでも色々と問題になっているようですし、
反面教師として気を付けなければ・・・
人のことは分かるが、自分のこととなると・・・テクを含めてなかなか分からないものですからね。

まあでも、約2時間半(最初の1時間は・・)
納得のいくライドはできなかったけれど、良い海でした。
来週も良い海でありますように。。



風邪が治らん・・・

周囲に風邪ウィルスをまき散らし
順調に風邪が治りつつある
・・・

と思っていたのに、
昨日の夕方からまたぶり返し始めて

治らん・・・

最低でも、現状の体調をキープして
明日は海へ!

ショップ予想では
 午前中で10時くらいが潮回り的にもGOOD!
ではないだろうかとの予報。


咳は出るし、
熱っぽいし、

早く潮で消毒しなくては!

いざ、週末の海へ

寒気は緩み天気が回復するとされていた土曜日です
ちょっと寝坊して9時過ぎにT川着。

きれいなウネリが腰~腹サイズでブレークしていると思いきや・・・
まとまりの無い腰サイズが適時ブレーク・・・
空も薄暗く、
テンション下がること甚だしい土曜日の海です

それでも
同様の状況で海に入らず結局後悔!
という先週の二の舞にするわけにはいかず、
「この海に舞ってやる!」
と、着替えて準備運動。

見てると、
乗り難そうな波を1人だけやたらと上手い奴が正に舞っています
他は全然。

さて、修理の済んだウエットスーツとブーツですが、
OK!のようです
水が浸入する気配無し
 やったね♪

アウトに出て波待ちしてテイクオフを試みるも
波が厚くてタルくて・・・(言い訳には事欠きません)
ふと眼が合ったサーファーさんが
「おはようございます、今日はココが一番波がまとまっているようですよ」
「・・・・・あぁぁ、おはようございます」
「ココにはよく来るんですか?」
「時々ですけど、T川が私の生息北限です」
RADIXのオーナー、Kさんでした。
やたらと上手い奴がいると思ったらKさんだったんだ、納得!
何せ、元プロですからね。。
(その後彼はショップの開店のために帰っていきました)

さて、なんだかんだ言いながらも時にはタイミング上手く取り
 よっしゃぁ、取ったぁ!
とテイクオフするも
重心が前より過ぎてレールが食い込み過ぎて失速・・
立った後にバランスが崩れてワイプアウト・・
 (一度はリーシュコードが短い足に絡まって・・)
上半身の反りが足りずパーリング・・

これもそれも波に力が無いのです
波に力さえあれば・・

言い訳には事欠きませんが、責任転嫁とも言います

本日は波に力が無いから中腰で行こう!
そう決め手からは、まあまあのライドに修正

ところで、
今日の私はブーツ履いて、グローブして、これでヘッドキャップすれば完全装備、という重装備。
なのに、横のサーファーさんは素足に素手・・
「足、寒くない?」
「ちょっと・・、でも大丈夫すよ!」
いや、俺もグローブは要らんかったかなぁとは思うけど、ブーツは要るよ!


誰もいないアウトで波が良い状態になってブレーク
あそこへ!
と思うけど誰も行かない・・・
行ってはダメなのかなぁ、
経験が浅い私としては誰も行かないのはそれなりの理由がある!
(ただ単にそのブレークが大きいから怖いだけだったりして・・・)
止めておこう
でも、2番ブレークの頃はタルくなっているんだよね

そうこうしてる内にミスターオレンジK村さんが入水
サーファーさんが1人しかいない河口へ入りましたが、タイミングが上手く取れず苦戦中。

天気はだんだん良くなり晴れてきました
 が、
それにつれて波は一段と小さくなり波数も減少・・
入水して3時間
納得ライドは1本もありませんが、上がりましょう。

帰りはそのまま北上して他のポイント視察
 リーフはうねりは小さくあるがブレークせず
 h津は時折形良く結構大きいのがブレーク!
  (入水者は1人だけ、よっぽどもう一度入ろうかと思ったけど止めました)
そこから山へ向かい成田山不動寺にお参り。
(あ、例のラーメンは現在200円でした、食べたかったけど満員で入れず、残念でした)
来週、再び良い波が来ますように!!


うっかり、お賽銭入れた後「二礼二拍手一礼」してしまったけど願い(思い)は天に通じるでしょうか・・・
お願い、通じて!

ウエットスーツの修理

昨年の11月にウエットスーツの大修理を行って
もう大丈夫だろう!

と思っていた矢先、
おしりに新たなる破れ目があることが判明!
しかも実は私のお尻は二つに割れているのですが
・・・その右側に・・・

道理で入水すると右側の下半身に冷たい感覚があるわけだ・・

よく見ると幸いにも裏地は残存。

そう言えば・・・
左のブーツをチェックしてみると
靴底との境目のブーツのウエット生地の表面がむしり取られた様に無くなって・・・

海に入るときに冷たく感じた訳だ・・

この前修理に出してまた出すのももったいないし、
何よりも、
修理に出している間は海に入れなくなるのがつらい


完全に破れているわけだはないので
自分で修理を試みてみよう!
というわけで、
昨年の夏に鹿児島のスポーツショップで見かけて買ってしまい込んでいた『ウエットスーツ修理キット』を出してきました。
なんか自転車のタイヤの修理キットに似てますね。。

ここのところ海に入っていないので十分に乾いています

まずはウエットスーツから・・・
破け剥がれ部分に接着剤を塗布して数分乾燥を待ち、
おもむろに生地を寄せてくっ付けます!
ずっと手で押さえているのはだるいので、手近にあったガラスの置物を上に置いて重石代わりに・・

待っている間に、
ブーツの破け剥がれ部に、補修用のウエット生地を合わせて、
接着剤を塗布して乾燥後に貼り付けます。
下手くそなんで完全に合っていない部分には接着剤を厚めに塗布。

あとはひたすら待つのみ。。。

数時間後、
完全に乾いてくっ付いたことを確認して、
ウエットスーツの補修部に最後の仕上げ

シール生地と書かれた布を適当に切り補修部分にあて、
上からアイロン仕上げ!
(パッチワーク?みたい・・)
補修部分に相当するスーツの中と外にTシャツを置いてのアイロンです。

熱で他の部分がグニャァっと溶けて固まったらどうしよう!?
ドキドキものですが
無事に終了。

完璧です。

まあよく見れば、
・・・熱で、補修部分周囲にアイロンの形がついています・・・

いや、でも完璧です。

ブーツにもアイロンがけしようかと思いましたが、
下手くそ仕上げで補修部分の表面が凸凹なんで諦めました。
ま、その分、接着剤を厚めに塗布しているから大丈夫だろう!


この調子で普通のアイロン用パッチがくっ付くなら、
『$』とか『¥』とかを
胸の部分に・・・

何時か楽しみにしてください。


さあ、今度の週末は波があるかな!?

波あるけどないよな・・

9日は仕事・・
波は大きそうだけど、M苫ではジャンク!
心静かに仕事をしたものです

さて、10日
咳をしながら6時に起きて
「海で消毒してくるわ!」
と勇躍向かうはT川。

波はサイズダウンするも日本海の北の方からうねりが届いているように見えたので、
T川へ行けば、
手頃なサイズとなりきれいなブレークが。。。

途中目に入る景色は青信号
空も心なしか晴れてきたか。。
私のココロは波模様 ♪♪
 と心に期して朝8時着。

T川に着いた私の眼に映るのは、
どんよりした空のもと鉛色の海が広がり
時折、メタボサイズの波が来るも
基本ジャンクでいわゆる風波
ブレークは一定せず乗り難そうな状態・・・
寒そうな冷たそうな海へポツポツといるサーファーさん
誰も乗れておらず・・・
 寒そうだなぁ

やる気を一気にそがれてホームのM苫へ
往復2時間のドライブ

この状況での2時間のドライブは疲れる
宮崎へ下道通って4,5時間運転しても全然疲れないけれど
乗れずに、海へも入らずに、
テンション下がって運転する2時間はつらい・・

今日は第2日曜日ということで、
余所者の証であるビーチクリーンに参加して汗をかいて本日のアクション終わり!
風邪引いている奴はおとなしくしておけ!
と、どこかの神様が言っているのだろう、と解釈して
自宅に戻り、DVD鑑賞会へ。

今思えば、まだしも乗れそうだったM苫で乗っておけば良かった
でも、お腹の調子が悪くなっていたしなぁ

次回からこういうときは、
古い知人のO本さんが主をしている区の体育館へでも行ってトレーニングしようかな。。

いや、ギターを始めてみようか
(CMでデパぺぺというギターの二人組が『ボレロ』を弾いているのを聞いて、ギターでも演奏できるんだ。とあらためて納得した次第です。)

そういう日のための釣りはどうした!?

結局無駄に100kmも走るなら、宮崎へ行く?

2010年の幕開け

レディース&おとっつぁん!
明けましておめでとうございます。

今年は寅年
虎のごとくパドルして
虎のごとく波を舞い
大トラのごとく波間に沈む・・・

寒気も緩んだ二日の日
いざ、海へ行かん!

で、着いたN多の海はスネ・・・

どうしよう?

横で着替えていたサーファーさん曰く
「T川は波が上がっていてハードそうだから、此方へ来ました」
とのこと。
(後で鎌倉幕府のHPをみると60点、
  見てみたかった。。)
まぁいいや、
ということで、久々にM苫の海へ

M苫の海は桃尻~メタボサイズ
しかも、形良く、ピークからきれいにブレーク ♪

一番美味しそうな所へは入れませんが
端の意外と良いブレークポイントががら空き

今年最初のテイクオフからサイドへロングラン
テレビのニュースを見ていると
「初売りで良い物が手に入り、今年は幸先が良い。」
と言ってましたが、私にとって、
「初乗りで良い波に良いライディングができて、今年は幸先が良い。」

 うひゃひゃひゃ。。。

おまけに、2回目以降は
自分の意思で何ちゃってターンを自由に決めることにも初成功!
 
 くぅぅぅ。。 よっしゃよっしゃ♪

その後も気持ち良いライドを連発!!
(乗り過ぎて背中が痛い・・・)
一皮剥けたかも知れない(単に擦れただけかも・・)初乗りでした。

皆様の初乗りは如何だったでしょうか。
昨日の初乗りで気分良く薄着で帰ったら昨夜から風邪気味です。
体には十分気を付けて、
今年も波乗りを楽しんでいきましょう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。