スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日、波、残った残った。

さあ週末です
ウィークエンド・ウォリアーズの出番!

「西よりのうねり」ということで迷わずM苫へ出撃
現地着朝8時半

1番ピークでセット”もも”とのこと
私が入った3番ピークはいつもながら他に誰もおらず
セットで”ミニスカ”サイズ、多くは”膝”

でも、
あの波も、この波も、その波だって、
ココに来る波は全て俺の波や~

という訳で
他人のテイクオフを気にすることなく右へ左へ
そう、
 ジャンクな感じながら割と纏まりと勢いがあり結構乗れる♪

初めにあった素手の冷たさも時間が経てば・・・やっぱり冷たい・・・
握り屁の練習をしながら血行回復を図ります
顎の下に挟んでも冷たい・・・

波さえ来れば忘れているのだけれど
時間の経過とともに更なるサイズダウンは進み・・・

だんだんと1番ピーク、2番ピークに接近
ちょっと回りに気を使いながらのテイクオフへ
しかし、
勢いが無く、私の技量では・・・
昨日、ふと閃いた前足!
波に力が無いのだから重心を加減して乗れば良いのに
身に付いた阿呆は隠すことが出来ず
どうしても前過重が強すぎてレールを食われて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボチャリ

ちょうど20日の「K氏のブログ」
1分16秒過ぎからテイクオフして暫くして真横にボチャリ・・
としているロングの海豹が私です

ちなみに
同じような波に乗りながら
K氏はバシバシとボトムターンから縦の動きの鋭いトップターンを向こうでやっているのでした。。。

2番ピークの波にも勢いがなくなってきた10時半過ぎ
上がろう、と、
波打ち際のブレークに押されてシャーと行くはずが
ノーズを食われて横に落ちて受身をとる私
首周りから冷たい海水が一気に入り
「ぅおぉ~~」



ちなみに、今日、生まれて初めてテトラポッドを作る現場を見ました。

夢の作り方は、
大きな水槽にコンクリの粉末を溶かし、水槽の上に渡した丸太からワイヤーロープを垂らし、その先に核となるコンクリートブロックを結びつけて待つこと1時間。 核のブロックの周りに溶けたコンクリが析出して・・・、そうです、コンクリートの「結晶」があのテトラポッドだったのです!

家庭でも出来る簡単な作り方としては、
テトラポッドの形をした型枠に上からコンクリートを注ぎ固まるのを待ちます。



スポンサーサイト

この男、格好良すぎ!

この男、格好良すぎです。。。

子供とその母親の間で、シンケンジャーというヒーロー番組がブレークしている!という話は以前から聞いていましたが、さすがに観ることは無かったけれど・・・。

どんな人間かは知らないけれど

例えパフォーマンスと言えど

こんな格好良いことするなんて。。。

 この格好良い男の話題の記事① (コメント936参照)
 
 この格好良い男の話題の記事② (コメント106参照)

 それを取り上げたニュース

・・・こういうのに弱いんだ・・・




国母のイメージはますます下がるだろうな・・・



せっかくの日曜日、朝起きれず・・・

波もあまり残らないとの予報で
波高も2.0m⇒1.5m
今一つモチベーションが上がらず
ビーチクリーンも忘れて朝は爆睡・・・

近くの溜め池脇の道路でスケボーをやったのみ
(さぞ、変なおじさん…と思われたことでしょう)
でも一つ、進歩も。。。

今まで、前加重という意識はあってもターンなどの際は後ろ荷重がスイッチなんていう解説もあり、
どうしても後ろ足にのみ意識が行ってましたが

「前足」

も大事では!?
と、不意に頭の上で電球が灯り、
いざ実践!

まあ、陸の上でのスケボーだけならかなり自由に動けるので、
海の上でやってみないと何とも言えないけれど

ちょっと良いかも。。。

次の週末を楽しみにしよう♪


気になるニュースも

「一宮の海岸環境を考える会」

日本有数のサーフスポットにT字型堤防をこさえようというもの。
一宮と言えば、
第1回宮崎カップで対戦したヤギサワさん率いる八木沢倶楽部アヒル艦隊のホームに近いのでは。。
(ヤギサワさん元気?波乗り王子も元気?)
趣旨自体は”消えつつある砂浜を守るため”というもので
反対するものは何も無し。

でも、本当に有効なの?
宮崎で同じような話があって結局消えたものと同じらしいし・・
工事ありき!
で進んでいる気もする

私がよく行くM苫も、
昨年ポシャリましたが、福岡新空港を海上に作ろう!何ていう動きがあったばかり。
(もし出来ていたら、Mから何百メーターか先に出来たいた模様)
これだって、どうしても海上空港が必要というわけではなく、
地元住民への説明でも経済的利益誘導の説明もなされていた模様・・・
幸い、多くの方の運動への協力のお蔭を持って御破算になりましたが。

今度は私が、というわけでネット上で署名をしました。

環境保護と経済発展
地元に住む方と住んでいない方

色々と難しい問題もはらむのでしょうが
少なくとも、確かに必要かつ有効である!という工事をしてもらいたいものです。

日曜日、Mの海は波小さし

日曜日、朝8時にN着。

波は「?」⇒「・・・」

T川へ行こうか!?
と思いましたが、
今までに何度となく裏切られているので
以前に聞いたumi坊主様のお言葉「海は繋がっている。」
というお言葉が脳裏に浮かびます
うん、今日はMだ!
(結果的にはT川が良かったみたい。。)

ロングボードを抱えて歩いて15分
Mの海に到着です。
数少ないセットで「ミニスカート」

今日も脇のピークを狙ってゲティング
(誰もいない・・皆、一番ピークに・・)

青い空、青い海
鏡のような海面にうねりが走り、
盛り上がって
盛り上がって・・・
私のラインを通過してブレーク

まあ何とかポジションを合わせて
テイクオフ!
軽くしゃがみながらサイドへ
。。。気持ち良い 。。。
このために人生やってる!?

波数は少なく
(天気は良いのだけど)海上で風に吹かれながら水平線を見つめ
人生とは何ぞや?と瞑想にふける時間がとても長く
体が冷える・・
芯から冷える気がする

足は良いのだけれど
風に吹かれる素手は冷たくかじかみ、
時々手を握り、握りっ屁の練習をしないと・・・

ウエットスーツが3シーズン目を経過し劣化してきたのか
以前のような温かさがありません
(昔は寒さなんて感じたこと無いのに・・)
岸に温かいドリンクを用意して体の中から温める作戦が必要か。。


2時間半が経過して
だんだん乗れる波も減り、間隔もあき
Mの波は終わったようです

T川の河口ではkoji君が乗っていたようですね
「K氏のブログ」
http://kradix.exblog.jp/10744522/

2分40秒過ぎの場面にピンクのサーフカヤックを発見

土曜日、M苫の海は波高し

さあ週末です。
土曜日、風波ジャンク!?と思いながらも海へ

Nは小さく問題外
Mは・・・
(先に近くの丘から偵察すると良い感じ)

というわけで、今日はショートボードで出撃!
いざ、行かん!!

で、実際は入ってみると結構良い波です(ジャンクっぽいけど)
セットでメタボ~乳首!
の波が立ちあがりブレークしているのが見えます

一番良いピークには人が一杯だし
当然ながら脇のおこぼれ狙いのピークへ入ります

しかし、ご存知の通り
一番ピークと脇ピークとでは波質が違う・・・
一番ピークで「メタボで掘れてる良い波」と思って
おこぼれ狙いでパドリングしてテイクオフを試みるも
私のいる場所では、
 何故か、たるくなってしまう・・・・・
いつものことですが、
それじゃぁ、ってアウトで待機って移動するとインでブレーク
なんだよ、ってインで待機するとアウトでブレーク
見た目良い波はどんどん来るのですが、
ポジションの悪さと波を観る眼が無いのと腕が無いのとで
欲求不満と自分に対する悔しさは募るばかり

。。。あぁ、舞いたい 。。。

でも、何とか1本だけテイクオフして
 ショートボードでは初めてのロングライド ♪
ただ、まさに夢中で
自分の足のスタンスがどこに?
なんてこれっぽちも記憶なし。

その後、
じゃあ今日はドルフィンスルーの練習だ
と思って波に突っ込むものの
突っ込みかけて思うこと
・・ドルフィンスルーってどうやるんだったっけ?・・・
まあそれでもブレークを突破して向こうに出たから良いか!?

MではNよりもずっとアウトで乗るので
Nで乗る時よりも恐怖がありません
まあ、それと乗れる乗れないは別ですが・・

何だかんだで3時間
パドリングだけは一杯しましたが
テイクオフは1本のみ

テイクオフもまともに出来ない奴らの一人になりました

『Avatarアバター』見てきました

3D、3D、CG,CG、と大騒ぎしているので
その映像にとても期待していたのですが、

映像そのものにはそこまでの感動を覚えることができませんでした

嫁さん曰く
「ディズニーランドであるような眼の前に物があるような3Dではなかったけれど、結構良かったよ!」
とのこと

ということは・・・

これって

芸術的感受性の欠如!?
いわゆるセンスが無い!というやつ?
それとも私の眼がおかしい??

ふと原因らしきものに思い当たりました。

私はメガネをしているので
3Dグラス(?)を眼からかなり離して装着せざるを得なかったのです

どうも、それが原因では!?

全国のメガネ人間諸君!
一致団結してメガネ人間用の3Dオーバーグラスを映画館に提供してもらえるように頑張ろう!!
何てね。。。

ちなみに3Dグラスを外してスクリーンを見ると
非常に明るくなるけれど
映像はぼやけて(噂通り)
まあ平面的かな・・・

やっぱり3D映像なのかなぁ・・・

あのこわーいコンタクトレンズなるものをしないとダメかな
 しないけど・・
  怖いから・・


しかし、ジェームズ・キャメロンが構想に14年かけただけあって
3Dだ!CGだ!とかの映像は別にして
良い映画だったと思います。

何かの広告か批評でたまたま読んだ
「映画を観終わった後、あなたは彼女を可愛く感じる。。」

その通り!
CGだし、何か不自然な感じの第一印象でしたが(当たり前)
話が進むにつれ違和感は減り
最後は何の違和感もなくスクリーンを観てました

さすが、J・キャメロン!
彼に「ターミネーター5」をも作って欲しいものです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。