スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日、昼から

月曜日

昼から出撃。

サイド(西)からの風が強く、
N多も堤防脇は良いのだが、
離れるに伴い・・・・・

しかし、離れたポイントに入るしかないわけで、GO!

結果

約2時間入って、0本・・・・・

もう少し上手くなっているはずだったのだけどなぁ
へこみますねぇ。。。

インサイドで乗りかけたけど
ココは浅いから
ボードを折った記憶が甦り中止

ま、こんな日もあるさ。。。

それにしても、
ドルフィンスルーが上手くならない・・・
後ろから持って行かれます。。。

スポンサーサイト

久々に日向へ ③

深夜から朝にかけて小雨が降っています

やはり雨か・・・、と思いきや
雲は晴れ快晴!ではないけれどマアマアノ天気へ回復。

早朝5時過ぎ、
もう海へ入って波乗りしている奴もいます

月曜日には波が上がる!
との一部の情報を当てにしていましたが
どうもまだ早かったようです。
見る限り、宮崎小波です。

そのせいで意気が上がらず
ゆっくり支度して、
ふと空を見上げると山側に大きな虹が!
しかも二重のレインボーブリッジ(!?)じゃないですか。。。
どうも、昨夜のプチ天体ショーといい、二重の虹といい、
。。。。。祝福されている予感がします。。。。。

どら焼きとバナナと牛乳の朝食を済ませると
二日目も6時半には出撃!!
(こんな早くから海に入っているなんて・・
   でも、海は人で一杯!!
      何で??何でだろう・・・)

当然、今日もショートボードです。
小さいけど波の形も良く人も少ないテトラ側にまず入水。
(小さいったって、セットで桃尻はありますが、、、)
しかし、いかんせん、波数が少ない・・・

という訳で、
いつもの何かの塔前に移動。
桃尻はコンスタントで、セットならメタボ~乳首!
しかも無風の時には、正に面ツル!
でも時々ふいに風波ジャンクに変貌!(変な波状況です)

来た!構えてパドルして
グ~っと押しだされるとともにテイクオフ!
気が付いたらちゃんと立っていて、
波のパワーに押されてひたすらサイドへ前進あるのみ♪
(他に気を使う余裕なし)
かなりインまでライドして。。。。よっしゃぁ!!

その後も来る波来る波、
 次々とテイクオフ&ロングライドが決まるという信じられない状態。。。
  レギュラーでもグフィーでも何でも来い!という状態です。
あまつさえ、ちょっと余裕ができてボードを振り回せた(気がした・・・)。

今回の日向ツアーの表舞台は
 今日のこの日のためでした

3時間もすると、
アウトへ戻るにも、ぐったりしながらパドル・・・
         スープが来たら波任せ・・・
上手い具合に(?)
 風が入りきちんとブレークしなくなってきたので、上がることに。

日向ツアー、来て良かった。。。

今更混んでいるポイントへ入る元気もなく、
着替えて帰る準備へ。



帰りは完全下道コースに初挑戦。
お昼前に出て、夕方には帰福。 約6時間の旅でした。
高千穂越えの人が5時間って言ってたから、今度はその道にも挑戦しなくては。

久々に日向へ ②

お腹も空いたので
車を動かしてコンビニへ。

昼食後は
しっかりと日差しを避けて、
風が入るように窓を開けて、
昼寝!
と思うのだけれど、
頭が興奮しているのでしょうね、寝れません・・・
一応横になり眼をつぶり
少しでも体力の回復を図ります。

風が入ってダメだ~、という常連さん達の言葉を聞きながら
午後3時、第2ラウンドへ。

第2ラウンドはショートボード!
遠くへ行くのも面倒だし、
ちょっと人が多いけど手近な所へ。
(朝よりはずっと少ないしね)

そう思ったのが間違い!

形の決まった良い波が来るのだけれど、
やっぱり人だらけで
にっちもさっちも行かない・・・・
コレに乗ったらインで人にぶつかるな・・・とか
乗ろうと思ったらピーク寄りに別の人が乗ろうとしていた・・・とか

30分もせず見切りを付けて
朝も乗った遠くへ移動。

人もほとんどおらず、ここなら快適。
でも、波は今一つ。
まぁ~練習練習ですよ。
ドルフィンスルーの練習にもできるしね。

相変わらずドルフィンスルーは出来ず、
「頭隠して尻隠さず」状態です。
頭は潜るんだけど、
尻が潜っていないから、
結局ブレークした波に引っかかり後方へ流され!

体力の回復至らず、
波が今一つと重なり、
あまり練習にならず。

でも、

女性二人組が入っており、
その横には美人のお世話は男の生きがいとばかりに、男が二人ほど付きっきりで助言の真っ最中。
私は何も話しておりませんが
直ぐ近くにいますので、
女性のお尻を追いかける!醍醐味を楽しませてもらいました ♪

まだまだ明るいけれど夕方5時過ぎには上がり、温泉へ!
日向サンパル(?)だったっけ!?
いわゆる道の駅もどきの温泉施設へ
500円払って、
必死に15分頑張って(少しでも元を取るため)上がりました。
湯上りのビールをこらえて
帰りにコンビニへ寄り、晩御飯とビールのお手当を。。。

ミニどうでもいい情報:
   金が浜前のfamily mart は品ぞろえがダメ!
   手前にあるseven eleven の方が絶対に良い!

小倉が浜の駐車場に戻り


プシュッ!


波乗り&温泉後の一杯は格別ですね!!!

夕闇も迫ってきましたが、まだまだ乗っている人がいます。

適当に食べながら、飲みながら、ゆっくり。。。
食事自体はコンビニ弁当や唐揚げなどでぶっちゃけ貧相ですが、
”まったり”した時間という表現を使って良いですよね。
普段、自宅に戻り
家の風呂に入り、ビールを飲んで夕食を食べて、、、
と明らかに異なる時間が流れていると思うんですよ。
  こういう時間を大切にしたいものです。

スナック菓子をつまみながら、
尚も黒ビールだの、安いスコッチウィスキーなどを飲んでいて
ふと夜空を見ると
西の空に下弦の月とその上に明るく光る金星が!
(一種の天体ショーだったようですね。)
天の川を見ると航空機の点滅も!
北斗七星がアレだから、北極星はコレだな
・・・・・・・・・・・・・・・
その他に分かる星座なし
教養の浅さが露呈した夜でした。
ラジオの声に耳を傾けながら、夜は更けるのでした。。。





久々に日向へ ①

宮崎の波は小さいであろう
との予報ですが、
宮崎のことです

行けば波があるに違いありません!

というわけで、
土曜日の夜、荷物を積み込んでいざ、宮崎へ。
(今回、帰りが平日で高速の割引が無いので、より近い『日向』へ GO! )

午後9時半に出発して、日田までは高速を用いてそこから下道へ。
・・・杖立、小国、黒川温泉、久住&瀬の本高原、竹田、三重町、宇目・・・
真っ暗な中ひた走り
やっと延岡経由で日向の小倉が浜へ着いたのは午前2時。

驚くなかれ
駐車場の奥の方は1/3方は車中泊の車で埋まっています

その片隅にゆっくりと車を乗り入れ、、、おやすみなさい。。。

現金なもので
仕事の日では起きれないし、
起きたとしても頭のスッキリしない3,4時間の短時間睡眠でも
波乗りに来た日向では、
 眼はパッチ~ン!
  頭はカッシ~ン!(ちょっとウツラ・・・)
   体はシャキ~ン!
という訳で、早朝6時半から出撃開始!!
(もっとも、5時から入水する者も多数存在)

波がとっても小さく見えたので、ロングでスタート。。。

既に100名近くが入水しており
(野鳥の会の人みたいに、アバウトですが数えてみました)
人が途切れる遠くまで
(と言っても、数分歩く程度ですが、、)
過去にも入った何かの塔の前辺りで入水。

そう、予想通り小さい波ですが
余裕で腰はあり、セットならメタボ以上。
面はややザワツイテいますがボチボチ♪

でも、宮崎としては小さい波なんですよねぇ~
「うねり」が来てもその大きさが普通
福岡で見るものと変わらない・・・
宮崎のうねりなら小山のような「うねり」でないと。。。

ま、日頃の鬱憤を晴らすべく、乗りまくり!
ただし、技量に関しての進歩は実感できず・・・
途中休憩をはさみ11時前まで4時間以上乗り。

後半は風が入り波がブレークしづらくなり、
乗り難くなったけど
乗れるはずのテイクオフに乗れなくなるまで。。。

それにしても、
この小倉が浜は砂浜が広い!!
砂も粒子がとても細かく、何かネットリする感じさえある。
そして、
 ハマグリ!
日向は碁石の産地でもあり、小倉が浜はそのハマグリの産地らしい。
「勝手に取るな!許さないよ!」
の立て看板まである。
戻る途中
そのハマグリの小さい奴が一杯あるんですよ。
福岡のN多の砂浜で採った訳の分からない貝ではなく、
れっきとした(多分)ハマグリが!
思わず採ってから焼いて食べようかとも思いましたが
小さいしね。止めました。
(漁業権の問題もあるしね)
こんなこと考えて砂浜を歩くサーファーは私ぐらいなもんでしょうね。。。


クラッシックギター事始め

この1カ月ほど、
生まれて初めてギターを触り、
「弾く」
ということをやり始めました。。。

独学で何とか初級編を終える所まで進みました

もちろん、つっかえつっかえ ですが・・・

それでも何とかメロディーらしき音が出るようになりました

しかし、
それだけなら、もう少し練習すればもっと聴ける音になるような気がする・・・

問題は左手

そう
コードです

弦を押さえている左手のある指が隣の弦に触れて、その弦の音が出ない

ものの本やネットのサイトや諸々を見るに
人間の手じゃない!
というぐらい左手の指が開いて真上から弦を押さえている・・・・・

どうせ伴奏に興味は無い

コードのことは知らなかったことにして素通りしようかとも考えましたが

この先を進むに当たり

例えメロディー狙いであっても
この問題は避けては通れないようなのです

こりゃぁ、練習するしかないようですね


追伸:umiさん
私は、ハーモニカを弾く姿も様になると思うのだけど。。。
(そっちのブログに乗せるとややこしくなりそうなので)
ハーモニカを選ばなかったのは単純に練習時の音の問題
隣にやかましい夫婦(私の主観ね)がいるので、夜にハーモニカの音色が響いたら言われるな…という状況で断念した次第。 頑張ってね。

ギターを弾く姿が似合うためには、60kg台まで痩せないといけないかも・・・
(その気は無いけど)

G.W中は初日のみ

5月1日は、
ジャンク気味ですが、かろうじて波が残っていました。

朝、8時過ぎにM苫へ
平均サイズは桃尻かな

人の少ない手前側に入りましたが
意外とドンピシャな場所だったようで
RadixのK社長やライダー(?)のイズミさん達も。。。

今日はロングで入りましたが
ショートでも十分に行けましたね

そのかわり、
29日に3本しか乗れなかった鬱憤を
 思う存分にはらしましたよ

波が来た!
と認識して、体の向きをグルッと変えて態勢を整えるまでの時間が
短くなりました。
そのせいもあるかも・・・

時間の経過とともに
サイズが落ち、来てもまとまりが無く乗りづらい状況に・・・

今日もお会いしたM部さんとも話し、
いったんN多側に戻り
その状況を見て考えようということに


N多漁港脇は
セットでミニスカートサイズと小さいものの
きれいなうねりが入り
波もまとまっています。

疲れていたので
ショートに換えてドルフィンスルーの練習へ

が、、、

体が動かん

しゃりバテ!?

砂浜からは
十数人ほどの若い男女が群れてB.B.Q.

美味しそうな良い匂いが漂ってきて
食欲を刺激します

次の日からは、パタッと波が無くなったことを思えば
この日にもっと貪欲に乗っておくべきだった・・・

でも、腹が空いたし、
疲れて体が動かなかったんだよ・・・



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。