スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食

福岡は奇跡のように天気が回復して
無事に皆既日食を迎えることが出来ました。

太陽は見えるけれど、
曇りベースの天気なものだから、
周囲の変化が何とも微妙・・・・・

福岡では90%の部分日食

眩しい太陽を見つめながら、何とか確認できました。

が、眩しくて・・

眼が辛くて・・

宇宙の神秘を実感する余裕なし

個人的には
日食が起きている時点での周りの変化の方に興味がありました

空が暗くなり
 星が輝き星座も見える!
周囲の温度は
 スッと下がり冷たい風が吹き渡る!

そういう風になる!!

と、聞いていましたが、

ココ、福岡の地ではそこまでの膝にも至らず・・・

残念です。
テレビを見ると、
皆既日食の起きている地区では、上記のようなことが体験できた模様。


ちなみに、前回の日本における皆既日食は
1963年、北海道においてでした。

これまた、ちなみに、
私は1963年生まれで、生まれた地は北海道です。

とすると、
私が死ぬ時にも皆既日食になることでしょう。

じゃぁ、26年後か?
 しかも青森の方で・・・
何をしに青森へ・・・

(参考)
1963年に皆既日食は7が21日でした。
私の誕生月は10月。
やっぱり関係ないか・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。