スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ、梅雨も末期

未だに梅雨明けしていない北部九州です
昨日から大雨

昨日の夜帰る時には、
普段25分の道が1時間10分ほどかかりました
(渋滞とは言え、空いている車線を選んだのだけれど・・)

博多駅から道は大渋滞・・・
ちょうどその頃、福岡空港周辺は1時間に114mmという記録的な大豪雨。
3車線は車で一杯・・・

途中の道路は冠水しているし
消防車などの緊急車両も立ち往生
(そう言えば、サイレンがうるさくズーっと鳴っていたが・・)

自宅に戻りテレビを見ると、
あちこち大変な模様

ムライさん、御自宅の横の御笠川は大丈夫でしたか?
一晩経ち、
今日の出勤は水を警戒して
サンダルに短パンという大雨ファッション!

避難勧告の出ていた松島、多の津地区も通りましたが、
道路に関しては大丈夫な様子。
(でも、昨夜私が通った冠水している道路はこの地区)

警戒していた割りに、あっさりと事務所に到着。
別に何かを期待していたわけではないけれど、
大変だぁ!
と言われている中で、
ナンダナァ 。。。

でも、あれだけ降れば地盤は緩んでいるし、川も・・・

こんな時に川に行けば危ないよ!
と、常識的には思うものの
野田さんの本を読むと、
その昔、田舎では大雨の後の川での濁り打ちという網漁とか、
濁流で遊ぶ子供たちとか、、、
いったい何がホントで、何処までがホントで、、、、、、


皆さんも、大丈夫だったでしょうか?
後被害を被らないよう注意しましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

福岡大雨100ミリ以上?
昨夜は心配で寝られませんでした。(大嘘)

でも本当に心配しましたよ

あと一つ
本当は不謹慎なのだけど
100ミリ以上の雨一度でよいので
傘もささずに直接身体で
経験してみたいです

ご心配を(?)おかけしましたが、
今朝は、もう表立っては何事も無く
空は晴れています。。

100mm以上の雨の体験は無いけれど、
この前、近い雨なら体験しました。

傘を差していたのだけれど、
全く役に立たず、、、
上から下まで、5分間歩く間にずぶ濡れでした。
出勤前だったんで、
自宅に戻り、着替え直しましたよ。。

早朝 クリーンウェーブでした。
しげさんと、セッション!!
すぐにタルクなりましたが つかの間のサーフタイムでした。
近くの川 堤防越えまで 後一がんばりでしたが。
濁流をみているとふと リバーカヤックを浮かべて川下りなんて考えている自分がいました。

写真も見ました。
いいですねぇ、サイズある波のクリーンウェーブ!
見ているだけで、気持ち良さげです。

奈多の海水浴場は、
天気も天気であまりお客がおらず、
夕方はサーファーだらけの海になりました。

また大雨が降ってきて、心配で博多駅まで行って帰ってきました。
昨日は余裕でしたが、今日は・・・・・
こっちの川も、以前氾濫した御笠川も、近くの多々良川も、
『あと一歩・・』
そして、
分かりました、この気持ち。。。

>近くの川 堤防越えまで 後一がんばりでしたが。
濁流をみているとふと リバーカヤックを浮かべて川下りなんて考えている自分がいました。

そんでもって 午後もサーフでした。

ご無沙汰。

どうかしてたの。

いえねぇ・。ちょっと実家に帰っていたから。

おかみの お店が閉まっていると 寂しいよ。

まっぁ お上手ね・・。

ごめんなさいね 心配かけて。

きょうは、うーんと楽しんでいってね。

のれんまだ、でてなかったよ。

いけない・。 久しぶりだから・・・・

ねぇ、隣に座っていいかしら。

めずらしいね・・・。

きょう、おみせしめちゃう・・。

という感じで 看板まで 粘ってました。

川は、護岸ぎりぎりまで水が上がってました。駐車場前の道は、膝まで水があがってきました。もちろん速攻で避難です。結構大変な3日間でした。

aoheru殿、日曜日は一日良かったんですねぇ。。
私は?といえば自宅で大人しくしていました
大雨警報が出てるのに海へ行く?と皮肉を言われながら・・
台風後でも海に出るのに、大雨警報で海へ行くのを止めるわけがないやろ・・、波があるのに・・と口の中でブツブツ言いながら・・・

那珂川町が大変なことになっているようなので、
自宅周辺も相当大変だろうな・・と思っておりました。
とりあえず、たいした被害も無かったようで何よりです。
で、海へ行った?
そういう状況じゃ、行けないね。
代わりに行っておきましたので、御安心ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。