スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日に波が来た!

久々に、
週末の福岡に乗れる波が来ました!

朝早く風が出る前の方が良い、との予報。

で、起きたのが午前6時で、
N多に着いたのが7時20分・・
(4時半に目が覚めたとき、起きれば良かった
  でも、真っ暗なんで、ついつい・・・)

もうちょっと大きい波を期待していたのですが、
膝からモモというサイズ

今日はロングボード,
それとも、ショートボード?

いっちょ前に悩みます

波も小さいし、今日はロングボードだな、ウンウン
(こんな日にショートで出ても、
上手くないから全然乗れないままで終わってしまう・・・
という過去の教訓ですね。)

海パンに速乾性Tシャツを着込み、
海に入るもちょっと寒い気も・・・

海パンのみで出撃している隣の兄々に
「寒くないかい?」
「初めはちょっと寒いけど、動いていれば全然OKですよ」
との答え。

。。よっしゃ。。

しかし、息が上がり気味
大丈夫か?俺・・・

良い波がちょうど来たのだけれど、
呼吸を整えている最中でテイクオフできず・・

波はぼちぼちサイズもあるのだけれど
ジャンク気味で乗りにくそう・・

と思いきや、
これだ! パドル! テイクオフ!
わずか何秒かの恍惚タイム。。

しかし、やっぱりジャンク・・
波数は多いのだけれどブレークがあまり一定せず
乗りにくいこと甚だしい

北東の風でカレントにより結構流され、
気が付くと
漁港の堤防が直ぐそばに・・

一番良いポイントには、
下手ながら兄々達が集団で入っていたので入れず

それでも場所を移動しながら、
良いブレークポイントを探し
なんとか何本か楽しませてもらいました


ふと気が付いてみると、
呼吸はいつの間にか整い、全然問題なし!
久し振りのパドルも、肩、肘、腕ともに全然問題なし!

しかし、直進シンプルライフから脱却できるのはいつの日か!?
ま、今のところ、
直進シンプルライフでも、理屈抜きに楽しいですね
何秒かの恍惚タイムを夢見て
海に通う日々は続きます

さて、2時間半ほど乗って、
波数も減りサイズも更に下がり、
上がり時のようです。

M苫に行くべきだったのか、悩みどころです。
後日、同時刻のM苫の映像を見ましたが、
ちゃんとうねりからのブレークで、良い感じ、
サイズもやや大きかったみたいだし・・

人もそこまで多くなく、

行ったら良かったかな・・・

それよりも、午後にもう一度出撃をしたかった。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

K浦に行きました。波ないかと思うほどベタだったのですが、よく見ていると10分に1度くらいのわりで、結構大きいのが来ます。かなりまとまって、面も滑らかです。先にショートの人が一人入っていましたが、ショートにはちょっと厳しいうねりです。すぐに上がっていかれました。独り占めで、しつこく待っているとはら・こし・時々胸サイズがゆーーくりした間隔で入ってきます。かなりのロングライドができました。(種子島帰りが言うかなり長くです・・・)小一時間ぐらい乗っていましたが、サイズが落ちてしまいました。と同時にどこからともなく人がたくさん。うまい人ばかりです。ちょっと疑問なのですが、k浦の常で、サイズが落ちたり、条件が悪くなってくると、人が集まってくるのはなぜだろう・・・ほかのポイントは見ていないのですが、まとまんないコンディションみたいだったようですね。少ないピークにうまい人がたくさん入ると乗れないですね。あれだけ通って、潮・波の読み方をあの近所のおじちゃんに教わって、時には、町内の清掃に参加したりもしましたが、まだまだローカルってわけにはいかないようです。純粋にK浦ローカルってのは、yoshiさんだけだな(尊敬の意味を込めて、サーファー・カヤッカー含めて)と思うこのごろです。

種子島に行って、「地元」てのを感じたムライでした。

「地元」って言うのは難しいですよね。
宮崎は日南の老舗サーフショップ FREEDOM のブログを読んでいても、
ローカルとは何ぞや?
というのは難しいようですもんね。

今度の週末は、T川辺りが何とか遊べそうですね
(K浦も!?)

そうそう、種子島リポートが福岡サーフカヤック情報交換所にアップされるかと楽しみにしていましたが、未だ、無いようですね。 直接話を聞いて楽しんだ方も多いとは思いますが、種子島というあまり馴染みのない所でのお話。。。
個人でコソッと持っておくのはもったいない!
どなたかのブログにでも是非アップしてください。
私ので良ければ、いつでも場を提供しますよ。

それでは、再び海で♪

こっちも波は来てるようですが、出撃すると風に潰されて あんまり良くないですねぇ。
ぐちゃぐちゃになった海に浮かんでウィンだったかなぁ。・・。

ローカルねぇ、ビーチクリーンが好きなよそ者って事でしょうね。
h浜では シルバー人材の老人が月曜の朝、クリーンにしておりますよ。手伝ったら 仕事をとるなって怒られますよ。

町内会費を払ってる家があるってだけで、最近ちっとも帰れてないので忘れ去られそうです。

最近はTもKも小波だとジェットが多くてうんざりです。
寒くなるまでは(寒くなるとジェットは出てこないので)、僕もN多に行くかなあ。

ビーチクリーンが好きなよそ者・・・

う~ん、言えてるかも知れない

日曜日は、T川はジェットだらけ
N多N多もジェットだらけ
M苫でもサーファーの間に突っ込むジェットが2台、、
海上保安庁の知人に聞きましたが、
ジェットから落ちた同乗の女性が首の骨を折り、下半身麻痺・・という現場に立ち会ったことがあるそうな・・・

波に巻かれても、
首には注意しましょう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。