スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝波?後で言われても・・・

波が無い!
と見切りをつけた日曜日の朝

早々に波乗りを諦めて
(前日に一所懸命ワックスを塗ったんだけど・・)
ルアーフィッシングの準備です

5年以上前に息子がやってたのを引っ張り出しました

北山ダムまで行こうかとも思いましたが、
時刻は朝7時過ぎ
本日は近場の犬鳴きダムへ

そうです
あの霊ポイントで有名な犬鳴きトンネル(旧道)がある犬鳴き・・です
思い起こせば20年以上前の学生時代
友人のファミリア(MAZDA)に4人が乗って度胸試しに行きました
入り口にはマネキンが投げ捨ててあるし
(なんでも、誰かがトンネル入り口に吊るしたマネキンらしい・・)
トンネル内の照明は覚えてもいませんが、
暗かった・・ことは覚えています

そして、
そして事件は起きました

Uターンして戻る途中で
車がナゼかエンスト・・・・・
ライトも消え、周囲は真っ暗に・・
セルモーターは回る音はすれどエンジンはかからず
ドライバーの悪戯と誰もが思いましたが
そいつも必死な顔でキーを廻しています
やっとかかったエンジンを吹かせて、逃げるように帰ったのでした。

今から行く犬鳴きダムは、
そういう零場があるせいか、
時々、死体を投げ捨てただの、死体が見つかっただのと
新聞を騒がす場所です

何もそんな所でルアーフィッシングをしなくても
とも思いますが、
近場でバス釣りのポイントを知らないもので・・・

恐る恐る犬鳴きダムの周回道路へ

目指すは一番奥の公園です

所々に車が停めてあります
先行する釣り人(?)がいるようです

誰も停めてない駐車場に車を停めて、

それにしても山は涼しいですね
海の暑さとは違います
吹き渡る風もとても涼しい
いや、犬鳴き=霊場=死体・・・という連想の下では寒い気もします
(幸い、霊感と言うものはこれっポッチも無くゾクゾクトは来ません)

タックルを用意して
昨日、泥縄で覚えたクリンチノットでリグ(釣り針)を結び、ワームをセット。

さあ、第一投。

なんか良い感じでルアーが飛んでいきます
(狙った方向とは違うけど・・)

ゆっくりとルアーを引きます
が、
この感触は・・
相当の大物です

しかも以前に慣れ親しんだこの感覚・・
私のシックスセンスによるとルアーロスト決定!

気を取り直し
次の準備です

今度は、趣を替えスピナーベイトへ

振りかぶって
力強く前に振り出します

おおぉ。

かなりの飛距離が出そうですね
惜しむらくは、ルアーが釣り糸で繋がっていない・・・・・

再び気を取り直し、
ジグヘッドをこれでもか!と結び、
ワームを正しく付けて準備完了。

結び目が心配で、ギュッと引っ張って確認

・・・
ちょっと手が切れてしまいました
・・・

手は切れたものの、ルアーは無事で
やっと、ルアーフィッシング再スタート。。

投げては引き、
 投げては引き
  投げては引き

何となく狙った所辺りに投げれるようになってきた気がします

もちろん、
その後もルアー、ワームは次々と行方不明となり
午前10時半
納竿です。

当然ですが、釣果ゼロ

今度は海でルアーフィッシングしてみましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

パドル

こちらは補修したパドルを持って浜厚真へ
年に一度のサァファー全員でのお掃除に参加して
波数は少なかったですが腹胸の割れずらい波で
(私の好きな波)
パドルのテストをしながら一日リラクゼーションしてました
途中ロールで足つった(年のせい?)

何で、腹胸の割れづらい波が好きなんですか?
個人的には、
そういう波だと結局波に乗れないまま時間が過ぎて、
下手なんだ!と再認識して自信だけ無くしてしまう・・・
というパターンに陥ってしまうので
割れづらい、ジャンクな波は苦手です・・・

でも、まあ、リラクゼーションできたのであれば

ま、良いか!

その霊ポイント、やばいですよ。
古い話ですがk市の若者5人がそのトンネルに度胸試しのスケボーをやりに行った帰り、深江のmうどん近くの陸橋で事故を起こして全員死亡でした・。それから、k市では若者の悲惨な事故が続きました。n松原近くのrホテルまえの交差点で四人の若者が・・。
車を塩で清める位のことやった方がいいかも。
怖い話ごめんなさい。でも本当のことですから。

浜厚真はビーチなので横一本で長いうねりの波に成ります
それに乗ると横に長~~~く乗れるのです
何の小細工もせず何も考えず只横に長~~~く
わかるかな~?

aoheruさん、
旧道のトンネルには近づかないようにしています。
あの辺りって、
先入観かもしれないけれど、
暑い夏の盛りの昼間でもちょっと不気味さを感じます。
単なる山の中とはちょっと違うような・・・

まあ通るのは新道の方だから、大丈夫とは思うけれど。
旧道の方は、分岐部の入り口辺りからして不気味ですよ。
でも、k市では犬鳴き絡みでそんな事件が起きていたのですね。 用心、用心。。

TAKESEさん、
『横一本で長いうねりの波』
なんですね!
それって、一度乗ったら長~~~い至福の時間を味わえる!
ということですね。
実に素晴らしい!!
納得しました。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。