スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日【土曜日】に波が来た!

N丈へ行こうと早起きを試みるも、無残に失敗・・・
目が覚めたのが午前6時
西を諦めて、東へGO!

8時前にT川着。
オンショア強く、サイズはボチボチあるがジャンク
おまけに昨日の雨で川の濁り水が入り、泥の海・・・
何人か入っているものの入る気にならず

何気に周囲を見渡すと端の方に小屋を発見。

おっ、トイレでも作ってくれたのかな?
有り難や、有り難や
・・と思いきや、監視小屋だそうな
moritomoさんのブログで知ったとおり
T川の北九州よりの右岸(?)にジェットスキーの通り道が出来、
(と言っても波があったり、冬になったら来ないやろうけど、、)
波乗りゾーンは河口の先の右寄りと福岡よりの左岸のみに限定されて、記されています。
別にテトラに挟まれた所には遊泳ゾーンもあることから考えると、
夏シーズンに限定された処置のようですが・・・

ま、今日T川では乗る気が起きずK浦へ

8時過ぎにK浦に着くと結構車も停まってます
おぉ、波がちゃんとあるし海も濁っていない!
着いた時点では結構サイズもあるように見えるし。。

ということで
シーガルに着替えて、
サイズもあるし今日はショートボードに乗ろう!
と思い、ワックスも塗り塗り。。

さあ ♪と海を振り返ると
サイズが小さくなったように見えるのは気のせい!?
止む無くロングボードに変更

浜に降りて海の彼方韓国を見つめる私
その海からジョボジョボ言わせながら上がってきたのはムライさん。

朝早くから来てたようですね
7時半から入っているけど
7時に入ったM木さんによると早朝はもっとサイズが合ったという情報
(この時点ではM木さんは撤退済み)

海に入ると
陸で考えていたよりもサイズがありセットで腰&しかもメロウな感じ
数えきれないぐらい乗れるのでは!?
と喜びに震えますが
やっぱり風波ジャンク&腕が無い!
ハッキリ言ってあんまり乗れず・・・

満潮は9時前

時間の経過で再びサイズアップするのでは?
という予想の下に
じわじわとサイズの下がる海で粘るも、
 あまり乗れないのは相変わらず・・・

ピークを掴み取る予測と覇気に欠けてましたね
思い返すとナゼちょっと向こうに行かなかったのか?
と思いますが、
浮かんでいる所に波が来るのを待つ!
という待ちの姿勢が悪い。

・・・今一つ弱気
   もっと積極的に取りに行かねば!!・・・

3時間ダラダラして、
お昼を食べに

ムライさんと雑談しながらお昼を食べて
いざ、
お昼の出撃!

干潮へ向けて潮が引き、アウトが遠い・・・
ムライさんは
歩いてアウトへ出て良い波が来るとボードに飛び乗る
「い号」牛飼い作戦で順調に波乗り中。
(彼はそのためにリーフシューズも履いています)

私は?
久し振りの海で疲れも溜まり、
もう韓国釜山の港が見えたんじゃないか!?
というぐらいパドルして、振り返ると、
直ぐそこが浜・・・
だいたいパドルしていて底の石に思い切り手が触れますからね・・

気を取り直して今度こそ!
と思い周りを見るとアウトは遙か彼方・・
霧に霞んでいます
(ぶつかるスープでハッキリ見えないだけ・・)

気を取り直しつつ頑張るものの
インのスープに捕まり抜け出す体力なし
突破しやすいショートボードに変えよう、と作戦変更。

しかし、
疲れた体に玄界灘の荒波が襲いかかります
良い様に翻弄される私・・
それでも何とかドルフィンアタックでインを突破してアウトへ
アウトでは小山のような小波がブレーク!
(注. 世間ではこの波を膝、良くてモモの波とも表現しています)
体力を使い切ったのか後二掻きができず、
全くテイクオフする出来ないまま・・・
インに流されます
もう今日は潮時ということのようです
ムライさんに先に上がります・・
と伝えて上陸して、暫し浜で転がって息を整えながら空を見つめるのでした

何雲かは知らないけれど
ビュンビュン流れていますね

時刻は午後3時前

やっと水を浴びて着替えていると、
さっきまで海に入っていた姉々がウエットを着たままパグを連れてお散歩へ

「もしかして今からそのパグ犬がボードに乗るの?」
と尋ねると
「あ、この子、ボードに乗れますよ!
  落ちたらおぼれかけて騒ぎますけど」
ホントに乗るんだ。。
犬用のライフジャケットも考えているんだとか・・
こんどK浦に行ったら
ライフジャケットを着けたパグが波乗りをしているかもしれません。
楽しみにしてますよ、と言っておきました

そんな下らない話をしていたら
登場したのがKoji&Rikoのお二人です

「久し振りですね
  どのくらい振りですかね?」
下手すると昨年の宮崎の海で会ったきりかもしれません
最近は宮崎に頻繁に行って波乗りしてるとのこと
今のK浦の波を見て
「K崎のインより小さい・・」
いや、ホント。
そんなK浦の波に仲良入って行く二人でした。。。

仲善きことは美しきかな

ムライさんも上がったようで
最後にコーヒーを飲み、茶菓子を食べて上がりです。
最近近所に出来たお風呂やさんへ誘われますが、
(市外の人は300円)
まだそこまで寒くないし、福岡だから自宅で直ぐ入れるし、
で今回は遠慮しておきました。
寒くなったら行こうね。

帰る途中で多分N多へ向かうであろうmoritomoさんとすれ違いました
来週はシーカヤックレース大会ですから
裏方さんとして忙しいのでしょう。
良い波が残っていることを祈ります。


やっぱり、波乗りは良い!
あんまり乗れなくても。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

あんまり乗れなくても。。。

こちらもジャンクでアウトに出れずインで磯波遊び
地球に串刺しでバウにヒビが入りました。
又 修理の日々が続きます
昼過ぎから大粒の雨が降り出し
メットを付けていない頭に直接当たり
超痛かったです
有る物が無いと色々弊害が出ます(笑)

最近は、海への串刺しが少なくなりました
(単に際どいテイクオフを果敢にする勇気を持たなくなっただけ?)
しかし、この磯波遊びは体にこたえます
背中全体がだるくてだるくて・・・
サロンパスを何とか背中に貼って、過ごしています。

そういえば、
某氏もそう言ってキャップを被り完全装備でした。
私は、痛いことより、
日焼けして地肌が目立たなくなるので薄毛が目立たなくなり、ラッキー!と考えています。

土曜日は、コーヒーやお茶菓子をいただきましてありがとうございました。あっちゃんさんが来る前までは、ほぼ無風だったんですがサイドオンに変わりましたもんね。ところで、やっぱり例のあれではよくないと思い、レンタルボードをお借りしにラ○ナ○○○ブへ行きました。7・8のノーズがとがったやつを借りました。日曜日4時起きでk浦へ行きましたが波なし。水平線に沈む満月を眺めることができました。(見事な風景でしたよ) 気を取り直して、S入りへ。まだ星が出てるのに人が結構います。しかも、こし・はらの結構ほれた波。
こまったときのS入りだのみ・・・満潮になって落ちましたが、なかなか遊べました。しかし、7.8のファンボードなかなかおもしろかったですよ。
タイミングが合えばまたご一緒に。

やっぱりS入りは、サイズが違いますね
同じ頃、M苫はせいぜい膝あるか・・・だったようです
あの後、セミドライのウエットの修理を依頼しにショップに寄って翌日の波予想を尋ねた所、
やはり、行くならS入りでしょうね・・・
とのお答えでした。
是非そのうち、S入りに連れて行って!

早起きは満月の得とも言います
<水平線に沈む満月>なんて良いものを見れたことで善し!

日曜 波ありましたか。
そういえば 北の風 kはとはおもってましたが、

今週木曜日、f江、h崎、どっかんかも。
特にf江は、北部九州のサーファーがねらってますよ。
最近 頭オーバーのクリーンなやつがやってきます。
ただし、混みますが。

あちゃぁー、タイトルが間違ってました・・・
3日【土曜日】に波が来た!
が正解ですね。
まあ、S入りまで行けば日曜日もマチガイではないようですが・・・

今週半ば、台風の余波で波が上がりそうですもんね。
いいなぁ、いいなぁ、
本当、クリーンな波を祈っています。

昨日は深江がよかったみたいですよ。
やっぱり混んでいたと。

浜崎、河口ともそこそこ。
しかし、今日は二丈で大当たりでした。

ときおり目の前にショートボードが降ってくる天気でした。

二丈の天気は・・

なかなか派手な天気ですね・・・・・・

正に命の危険有り。

明日、日曜日に波が残っていることをひたすら祈っているところです。

二条のショートうまいですよ。
目の前でエァーをやってくださいます。
いろんな動きが参考になります。
時折、ナチュラルエァーで 降ってくる奴がいますが・
ファフロッキーズの一種でしょうね。

ナチュラルエアーでも良いから
格好良く決めてみたいものです

連休のH崎、N丈は波が残りましたか?

土曜日までは 姉子浜で残ってたみたいです。
日曜日は腿クラスでした。
ローカルの連中は 土日は もういいよって・。

そのもういいよ・・

という波に貪欲に乗って遊んでいました。

まともなうねりのジャンクでない波って、
良いですねぇ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。