スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、週末の海へ

寒気は緩み天気が回復するとされていた土曜日です
ちょっと寝坊して9時過ぎにT川着。

きれいなウネリが腰~腹サイズでブレークしていると思いきや・・・
まとまりの無い腰サイズが適時ブレーク・・・
空も薄暗く、
テンション下がること甚だしい土曜日の海です

それでも
同様の状況で海に入らず結局後悔!
という先週の二の舞にするわけにはいかず、
「この海に舞ってやる!」
と、着替えて準備運動。

見てると、
乗り難そうな波を1人だけやたらと上手い奴が正に舞っています
他は全然。

さて、修理の済んだウエットスーツとブーツですが、
OK!のようです
水が浸入する気配無し
 やったね♪

アウトに出て波待ちしてテイクオフを試みるも
波が厚くてタルくて・・・(言い訳には事欠きません)
ふと眼が合ったサーファーさんが
「おはようございます、今日はココが一番波がまとまっているようですよ」
「・・・・・あぁぁ、おはようございます」
「ココにはよく来るんですか?」
「時々ですけど、T川が私の生息北限です」
RADIXのオーナー、Kさんでした。
やたらと上手い奴がいると思ったらKさんだったんだ、納得!
何せ、元プロですからね。。
(その後彼はショップの開店のために帰っていきました)

さて、なんだかんだ言いながらも時にはタイミング上手く取り
 よっしゃぁ、取ったぁ!
とテイクオフするも
重心が前より過ぎてレールが食い込み過ぎて失速・・
立った後にバランスが崩れてワイプアウト・・
 (一度はリーシュコードが短い足に絡まって・・)
上半身の反りが足りずパーリング・・

これもそれも波に力が無いのです
波に力さえあれば・・

言い訳には事欠きませんが、責任転嫁とも言います

本日は波に力が無いから中腰で行こう!
そう決め手からは、まあまあのライドに修正

ところで、
今日の私はブーツ履いて、グローブして、これでヘッドキャップすれば完全装備、という重装備。
なのに、横のサーファーさんは素足に素手・・
「足、寒くない?」
「ちょっと・・、でも大丈夫すよ!」
いや、俺もグローブは要らんかったかなぁとは思うけど、ブーツは要るよ!


誰もいないアウトで波が良い状態になってブレーク
あそこへ!
と思うけど誰も行かない・・・
行ってはダメなのかなぁ、
経験が浅い私としては誰も行かないのはそれなりの理由がある!
(ただ単にそのブレークが大きいから怖いだけだったりして・・・)
止めておこう
でも、2番ブレークの頃はタルくなっているんだよね

そうこうしてる内にミスターオレンジK村さんが入水
サーファーさんが1人しかいない河口へ入りましたが、タイミングが上手く取れず苦戦中。

天気はだんだん良くなり晴れてきました
 が、
それにつれて波は一段と小さくなり波数も減少・・
入水して3時間
納得ライドは1本もありませんが、上がりましょう。

帰りはそのまま北上して他のポイント視察
 リーフはうねりは小さくあるがブレークせず
 h津は時折形良く結構大きいのがブレーク!
  (入水者は1人だけ、よっぽどもう一度入ろうかと思ったけど止めました)
そこから山へ向かい成田山不動寺にお参り。
(あ、例のラーメンは現在200円でした、食べたかったけど満員で入れず、残念でした)
来週、再び良い波が来ますように!!


うっかり、お賽銭入れた後「二礼二拍手一礼」してしまったけど願い(思い)は天に通じるでしょうか・・・
お願い、通じて!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

お疲れ様でした。
舞損ないましたね。
200円ラーメン 魅力ですね。
深江の先に300円ラーメンがあります。
そこは きっぱり たぶん 出来合いのスープです。
ですが、そこそこおいしいですよ。
出来合いですから、味は一定です。

舞い損ないましたが、
ただ海見て帰るより充実しますね。

200円ラーメン、以前まだ150円だった時代、何度か食べましたが十分に食べれるお味でした。 ここ10年ぐらい、人に知られるようになったせいか、時代のせいか、妙に混むようになっちゃいました。下の駐車場にあった味は普通で建物はボロかった同業者は潰れてました・・・。

さっそくやりました。7.2 ノーズ側のボトム陥没です。ちなみにこれは私が陥没させたわけでないのですが・・・私の不注意には間違いなく・・・ がっくしです。とほほほほ・・

おぉ、さっそくやりましたか。
で、その際の技の名前は?
ブチかまされ!?

ボードって意外と壊れるものなんですねぇ。

k市の サーフファミリーのお母ちゃんが季節はずれの日焼け。
まさか・・。 バリ島ときいたら。
聞かなきゃよかった ハワイの何とか言うところ。
トリプルだってさ。
沖に出ようとすると、勝手にライフセーバーが水上バイクでついてくるんだって・
そして、  てめぇ だいじょうぶかときくんですって。 で、こりゃダメだと思われたら強制的に排除らしいですよ。
旦那は見事に乗りこなしたとのことです。
母さんは 早く日本へ帰りたいと思っていたようです。
DVDでビキニのオネェチャンのをみたので そういうのっていますかと聞いたら なんと、ほとんどヒモってさ。 本当にサーフ天国ですねl。
そこの小学3年生の坊主 うまいですよ。
父ちゃんと同じ板に乗っておおきくなったそうです。

自分でもサーフボードを折ってみて、話には聞いていましたが、「真中に木の心棒があり、挟み込むようにハッポースチロール、それら全体をガラス樹脂で包んでいる板切れ」 それがサーフボード、という感じですね。 そりゃぁ、折れるわ・・・
サーフカヤックのようにバウから地球に突き刺さったりしようものなら、一発アウト。 抱えた状態からちょっとおとしてもアウト。 ほんと、意外とデリケートですね。

紐パンで宜しければ、宮崎でも夏になれば結構見れますよ♪ 波を追う視線と紐を追いかける視線が交錯して忙しい・・・

ボードに傷を付けたくなければクリアのシールが
有ったはずだが?
結構値が張るみたいです

そんなシールがあるのですか!?
知りませんでした。
でも、テイクオフ時に足を置く所が、どのみち衝撃でボコボコです。 私のは初心者向けに丈夫なボランクロスとかいうやり方で2重にしているのですが・・・。

宮崎に行かなくては キリッ!

ヒモと視線が絡み合うわけですね。 

わかります。

今日仕入れた情報によりますと 平戸とか生き月島が北西の風の時にはいいらしいですね。

ただし、あそこは 沈黙で有名なキリシタン弾圧の地ですからあんまり入りたくは無いですね。
資料館には血の色こってり塗り上げた油絵が迫力です。

今日三時過ぎから 二丈に入りましたが、北西の風が強くてジャンク インサイドから 巻かれるのを覚悟で入りました・
やっぱ、ボトムの深いところまで走って スピードを殺さないようにターンするのがいいですね。
まぁ、波によりますが・今日もぶっ飛ばされました。

私のサーフカヤックかかとの部分がまたすれ始めましたので
ガラスファイバーじゃまた同じことの繰り返しってことでCDケースをかかとの部分に貼り付けました。
その分高くなってフィット感がよくなりました。
ターンが鋭くなりましたよ。
明日は良さそうですが・ 法事です。

いい言葉ですね
そうです
「ヒモと視線が絡み合うわけですね。」
視線の方がかなり多いとは思いますが、、、
話によると、湘南へ行けばギャラリーを含めてもっと!という話ですが、どうなんでしょうか!?

道具を自ら微調整とは・・、本来のあるべき姿なんでしょうけれど。。

ヒモを視線で絡め取る という手法も!

絡め捕れるものなら。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。