スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日、波、残った残った。

さあ週末です
ウィークエンド・ウォリアーズの出番!

「西よりのうねり」ということで迷わずM苫へ出撃
現地着朝8時半

1番ピークでセット”もも”とのこと
私が入った3番ピークはいつもながら他に誰もおらず
セットで”ミニスカ”サイズ、多くは”膝”

でも、
あの波も、この波も、その波だって、
ココに来る波は全て俺の波や~

という訳で
他人のテイクオフを気にすることなく右へ左へ
そう、
 ジャンクな感じながら割と纏まりと勢いがあり結構乗れる♪

初めにあった素手の冷たさも時間が経てば・・・やっぱり冷たい・・・
握り屁の練習をしながら血行回復を図ります
顎の下に挟んでも冷たい・・・

波さえ来れば忘れているのだけれど
時間の経過とともに更なるサイズダウンは進み・・・

だんだんと1番ピーク、2番ピークに接近
ちょっと回りに気を使いながらのテイクオフへ
しかし、
勢いが無く、私の技量では・・・
昨日、ふと閃いた前足!
波に力が無いのだから重心を加減して乗れば良いのに
身に付いた阿呆は隠すことが出来ず
どうしても前過重が強すぎてレールを食われて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボチャリ

ちょうど20日の「K氏のブログ」
1分16秒過ぎからテイクオフして暫くして真横にボチャリ・・
としているロングの海豹が私です

ちなみに
同じような波に乗りながら
K氏はバシバシとボトムターンから縦の動きの鋭いトップターンを向こうでやっているのでした。。。

2番ピークの波にも勢いがなくなってきた10時半過ぎ
上がろう、と、
波打ち際のブレークに押されてシャーと行くはずが
ノーズを食われて横に落ちて受身をとる私
首周りから冷たい海水が一気に入り
「ぅおぉ~~」



ちなみに、今日、生まれて初めてテトラポッドを作る現場を見ました。

夢の作り方は、
大きな水槽にコンクリの粉末を溶かし、水槽の上に渡した丸太からワイヤーロープを垂らし、その先に核となるコンクリートブロックを結びつけて待つこと1時間。 核のブロックの周りに溶けたコンクリが析出して・・・、そうです、コンクリートの「結晶」があのテトラポッドだったのです!

家庭でも出来る簡単な作り方としては、
テトラポッドの形をした型枠に上からコンクリートを注ぎ固まるのを待ちます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

拝見させていただきました。
見事な背面跳び。
豪快ですね。 

あ、そうじゃなくてライド。
格好いいじゃないですか。

でへへへ。。。

最後に格好良くプルアウトで決めれば良いのですが、
何とか・・、何とか・・、
と粘った挙句なんでプルアウトする元気も勢いも無く、
心の中の『あぁ~~』という嘆きが
最後のボチャリ・・・という表現で出ています。

そういえば ショートもロングも 最後の板の降り方というか、落ち方というか・。
かなり意識している人がいますよね。
誰も見てないから自然に落ちればいいのに・・・。
そのライドの 印象を回りにアピールするかのような落ち方をよくやりますね。
・・・・ うーんテイクオフはよかったけど ダンパーで・・・。
・・・・うーん、掘れがねぇー・・・・。
・・・・ 決まった みんな見ていたかぁ・・・
・・・俺 天才・・・。

ビーチにつぶやきや叫びが・。

考えてみれば、ボードだ!ボートだ!に限らず、悲喜こもごもで最後は終わっているのでしょうね。
私の場合、ほとんどが前述の「あぁ~~」ですけど・・・
たまにロングライドして良い感じで終わろうものなら、
「みんな、見てた!?? ま、大したことないけど。。。」
で終わります。

明日は釣川ですか。
久しぶりに 来そうですね。

奈多も最高かも。

たのしい週末を!!

残念ながら、本日土曜日は夕方まで仕事。
(あな、嬉しや。。。)
明日日曜日まで、波が残ることを願っているところです。

玉島川河口、サイズはもちろん掘れの良い波が来ると良いですね。 ああ、行きたい。。。

土曜 午後玉島、腰まで上がりました。
シゲさんと カヤックサーフ 二艇で、独占。

きれいに割れる波と 掘れのある波でした。

サイズ的には 今ひとつでしたが、波質がいいとスモールでも十分楽しめますね。

腰サイズの ロングライド よかったですよ。

これが頭くらいになると ロングのローカルが沸いてきますが。

多少サイズは落ちても、波質が良いに限ります。
ところで、昨日の津波の影響って何かありました??

津波の影響ですよ、 昨日はテレビの前でずーと うとうとしてました。

なにせ3メートルの 津波ですから 海に出てません。

なにせ、3メートルの大津波ですから。

なにせ、二丈はよかったろうなぁ。

千葉の川の逆流で サーファーが遊んでいたら最高だったのにと思ったのは私だけでしょうか。

まるほど、TSUNAMIの影響であると言えば、確かに間違いないですなぁ。

不謹慎な話で私も申し訳ないのですが、
3mの予報を見て、その波を見てみたい・・・!と話せば怒られるようなことをチョットだけ、チョットだけですよ、思いました。 この津波を誰かが乗ろうとしているんじゃないか!?
阿呆の常として、チョットだけ考えました。
・・・お許しください・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。