スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の宮崎へ②

車が走るのは国道220号
一路日南へ向けて南下します。

やがて、右折のランプが点滅し始めました
あぁ、ココを曲がって集落の方へ入るのだな。。。
と思って続いて突っ込もうとしたら
国道に面した一軒家でした

国道を挟んで一軒だけ廃屋があり海風が直接当たるのを防いでくれています。
(ドライブイン跡? 宮崎の某サーフショップの所有物らしくショップ跡では?)
海が直接見えない、とも言います。

しかし、ちょっとずれればすぐ海。
しかも、透明度の高い青い海。
小さな小さな漁港が左手に見えますが、
前方から右手は磯が広がり、そして太平洋です。
時には猿も来るとのこと

緑の山と青い海に挟まれた場所にあるのが、
Waaao Fukuokakara Kitaze 宮崎 です。

まずはお昼のお弁当を食べて
いよいよ、ファクトリー見学です。

今、バラさんがシェイプ中のボードが置かれているのが、塗装エリア。
内部に入ると、
組み立て中のシーカヤックの置かれた組み立てエリア
など、ブログの写真で目にしている風景が目に入ります。
一軒家を途中で間仕切りして、ファクトリー部分にしたとのこと
色々と不便な点も多々あるようですが、
様々な工夫をしておられるようです。
ここでWFKのカヤックが出来ているのですね。

もちろん、今日私が止まる予定のVIPルームも見ました。
ソファーにテーブル、本棚から、テレビまで
(ただし、山影なのでアンテナを修理しないと電波が入らず・・)

ちなみに、サーフボードの本体は売っているそうで、
バラさんがキッシーさんのロングボードをシェイプしているところでした
そんなに簡単に出来るの?
とお思いでしょうが、
出来るみたいです。。。
もちろん、本職のように薄くとか細かくは無理のようですが、
少なくとも見た目は十分に売り物になるボードが出来つつありました
後は乗ってみてどうか!?だけですね。
・・購入希望者を募集中です??・・

そして、近く(自転車で5分)の日南のビーチ見学
夢には見てないけれど、
海の青さが記憶に残る日南の海です。
その名も、ダイヤモンドIBII

専用駐車場に車を停め、偵察。
ビーチの両サイドで良い具合に割れています
上手い人にはたるく思えるでしょうが、
私レベルでは「もしかして私、上手い!?」と錯覚を起させそうな感じですね。。。

食べたばかりで腹がくちくて、
直ぐには入れないのが残念・・・
もうすこしして、腹がこなれたら、、、いざ、Go!しようではないですか!

駐車場不足とマナーの点で色々と問題の起きている日南らしいですが、
ここは駐車場もバッチリ
右手のローカル用、左手のビジター用とに分けられ広さも十分。
宮崎を中心に「きょうちくえん」(スイマセンが漢字を知りません)という焼き肉チェーンを展開するあわたりさんが
自宅(どこかのリゾートハウスか!?と思うぐらい立派)に隣接する土地を駐車場として地区住民とサーファーさんに
無料で提供しているのだとか・・・
散歩をしていた近所のおばあから得た情報でした。

で、時は過ぎ、いざ入ろうと再び訪れたら、
波は悪くなり、でも人は増えて、
入水するのを断念

正直、ちょっと心残りです
次に期待しましょう!

さて、目的地を木崎(加江田)へ変更。

オンショアの風が強く、
ちょっと前まではウィンドサーファーが闊歩していたとの情報もあった海です
ココまで来たし、一風呂じゃなかった海へ入ろうじゃないですか
というわけで、
私は今回はロングボードでGo!
M本さんはサーフカヤックでGo!

でも、午前中のショートで疲れた体が回復していないようで、
ボード上で直ぐにバランスを崩しワイプアウト・・・
何度アタックしてもダメ・・・
(足腰をもっと鍛えなければ。。)
1時間弱で早々に上がりました
M本さんは?
  何でもこなすねぇ。。。!



WFK宮崎で
お風呂に入り、ビールを飲み、鍋をつつき、焼酎を飲み、DVDを観て、
VIPルームで寝袋に入って寝たのが10時前。

おやすみなさい

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。